パワポケ12、14の実在選手、OBのパスワードを大量公開!!


プロフィール

adio

Author:adio
パワポケ12、14の実在選手、OBのパスワードを大量公開!!

あおのちばなー


リスト



リンク


検索フォーム


カテゴリー


最新コメント


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
6位
アクセスランキングを見る>>


↑押すと喜ぶはず・・・

人気サイトランキングへ


カウンター


二段モーション解禁

申告敬遠制度と二段モーションの解禁が発表されました
この制度変更に対してadioは内容はそんなに気にしてません。
というのもね?申告敬遠がどうとか二段モーションがどうとかいう低次元の話じゃないんですよ。
もっと本質、ルールを変えるという事に対しての対応が問題なんです。

野球の審判は個人の裁量の競技です、
審判の技術向上無くしてはルール変更が意味を成さないし、
制度を導入する人達がその意義について真剣に議論していないんですよね。
そんな状態でルール改変することってどうなんですかね?

会社に例えてみ?
社内規則が変更になりましたって事例が毎年のように出るんだよ?
この規則がどうとかね?賛否両論かましてる場合じゃなく。
制度という事が変わるってのは、はっきり異常だよね?
ましてそれが審議されないでやってみようの精神でいるんですよ?
現場にいる社員さんはたまったもんじゃないですよね?
そういう会社を自分が安心して働ける職場として信頼できますか?

そういうもっと根っこの問題なんです
誰がルールを変えろといった?
何故それに従う必要がある?
誰が得をする?
意義は?現場の意見は?

どこぞの局中法度みたいに一切の例外を認めるなとは言わない。
ただルールってのはその世界の常識なんですよ。
審判のいう事は絶対にさせたいならその基礎となるルールというものの変更を簡単に認めてはいけないと思うんですよ?
それが出来ないのに審判の威厳がどうたら言ってる審判団は笑えると思うね?自分で足場崩してるんだもの。
勿論おかしいものは変えるべきだとは思いますよ?
だけどね現場がそれを望んでるんですか?
競技という面で本当に必要なんですか?


コリジョンルールを対応するなら最低100回以上素人選手に該当ルールでクロスプレーさせて認識を合わせるとか
例外を考えるとかね?
シーズン中これはどうだってのを審判が把握してなかったでしょ?途中からルール改変も入ったし・・・

工藤公康が第一号となった15秒ルール
あれどこ行った?そもそもあの制度の導入経緯と実際適応された人物の少なさよ・・・・
審判個人の技量によるし曖昧でしょ?

現場が求めたチャレンジ(リクエスト)制度がようやく導入されるが
どうでもいいルールより、試合が公平に行われているかの判断が脅かされていたにも関わらず、
なぜ今まで慎重な体制だったのか

競技時間の短縮を誰が望んだ?
二段モーションは何故導入され、その定義を誰が明確に定めた、
その意義とはなんだったのか・・・・

そういう次元で話し合ってないからルールがころころ変わる。

強固なルールではなくなる
ルールが定まらない無い競技になんの面白さがあろうか

誰が野球をしているのだろうか?

2018/01/13 22:26|野球TB:0CM:0

査定論第四章-特殊能力 ケガ

ケガ
ペナント専用能力
定義として、該当シーズンに怪我したかだけではなく、体質的なものも考慮すること。
基準は以下の通り

A・・5年以上連続出場、または大怪我がないベテラン
B・・2~3年フル出場または大型故障なし
C・・フル出場
D・・特殊能力としての必要なし、休養による欠場はここに分類(2軍や控えも大きな特徴がなければD)

E以下は病状とともに記載する

E・・年間数試合の離脱(二週間まで)
(違和感 軽度の打撲 突き指 軽度の捻挫)
また該当シーズンの怪我の有無に関わらず故障持ち(爆弾)やGからの復帰は出場試合問わずここに分類
オフに手術を行った(シーズンへの影響が無い場合)


F・・3週以上月単位の離脱3ヶ月程度が目安(骨折、アキレス腱)
   ほぼポジション争いはしていないレギュラーで大怪我はしないがシーズンフルの出場が難しい場合はここに分類
   谷繁の晩年、有藤とかをここに分類。慢性的なものはここになる。

G・・シーズンを棒に振るレベル、またはリハビリの為1軍出場が無いなど
(靭帯とか聞いたことの無い奇病怪我レベル、シーズン中のトミージョン手術などのワードも)
また毎年当たり前にF以上のケガする体質の選手(例、多村、荻野貴)もここに分類、
仮に怪我しないシーズンがあったとしても怪我E以上は出さないこと、Gのまま維持

Gの処置
手術等で一年間まともに投げれないor歩けない状態の選手には怪我Gの他
投手の場合スタミナをGにするor球速を落とす、野手の場合走力や肩をGにするなどの追加処置を検討する。
よく対戦である、「今季怪我してるけど、この選手先発させる」を真っ向否定するものであり、あまりゲームとして考えたときに良くないが、
査定として今季この選手はとても投げることが出来ないという判断をするという考え
この追加処置に怪我しやすい体質の選手は含まない


鉄人・・金本、衣笠専用 記録を作らないと無理
金本に代表される骨折強行出場などの査定感を出すには人気者(COMが交代させにくい)を併用することをお勧めする

2018/01/13 19:48|査定論TB:0CM:0

ツイスト

最近階段上がってると後ろから靴の裏よく蹴られるadioさんです。
そんな急かさんでください、足捻る・・・

意図してなかったけど前記事に逆輸入なんてタイトルしたら反射的にツイストにしたくなった。
そんな一ネタ・・・・


最近思ってたこの手の小ネタ日記

最近よく街で見るマイクロバス

pickupbus_micro_01.jpg

CRB・・・つまり中日臨海バスなんだが・・・

CKB(クレイジーケンバンド)にしか見えないww

ここィヨコハマですもん、なんならィヨコスカも近いんですけど

もいっちょCKBネタ


女のグランプリの一番の歌詞の腕も無いくせにってのは

c49878a4160c9b6d79c5f18a95b12c4d-300x255.jpg

的な意味だと思ってた。





2018/01/13 05:53|日記TB:0CM:0

逆輸入

某査定OB査定サイトが
査定とは何かを書き始めました。

多分うちの影響なんだろうな…
と見てる、ありがたいです。
まぁ元はと言えば昔の向こうの査定基準に影響を受けてこっちが査定論を書いてるので逆輸入的なものなんだがね?

面白い
何がって分かっているけどadioと真逆の思想だからwところどころグサってくるけど今更それでブレるようなadioではない。

ってかなんで人を見習おうと思ってその反思想を生み出したのかねadioは…

とまぁ似たようなことが出てくると燃える男は、査定論を書き始めるのです。

うちの査定論と比べてみると本当に面白い。




2018/01/10 12:25|査定・パワプロ・パワポケ雑記TB:0CM:0

Gamble Rumble

明日からお仕事です
成人の日ですがお仕事です。
ちと色々あって成人の日の休みが六月に移動した為、お仕事です。

本当なら福袋の否定記事でも書こうとしたところ
4年前の自分に先を越された
やるな・・・4年前

記事の最後にはこう綴ってある

福袋だったらまだ宝くじやパチンコに賭ける。
adioにとっちゃそれくらい価値のないもの。

・・・・・
今福袋買わないし、ギャンブルにも賭けず貯金するな
思えばこの四年前はかなりパチンコに入り浸ってたな・・・

しかし不思議なものでこの四年恐らく打ったのは・・・・

打ったのはスライダー、甘く高めに入ってきたので
あまり意識せずしっかり振り抜きました、チームの為に打てて良かったです。

・・・・情景反射です、打ったのはと聞かれるとなんかね、なんかいいたくなるじゃん野球脳。
実際プロ野球選手でも打った球なんて覚えていないものです


打ったのは鈴木亜美関連で2度きり、
しゃーないじゃん、亜美さん直々にa-nation打ってください言われたら
そら趣味=義務なんだから・・・

それ以来打ってないね本当に・・・・
んで不思議本当に一切やりたいともやろうとも思わない。

ギャンブル中毒に見えたが本質adioはギャンブルに興味を持っていなかったのかもしれない。
副業並みに稼いでいたのにそれでもあれには興味がない。

ギャンブルに勝つにはどうしたらいいですかという質問があればadioはこう答える。

負けなければいい、そして負けを認めればいい。

144回パチンコ打って90勝54敗である必要はない。
20勝4敗120分けの方が強い。
常に最終回なんだ、500円でも勝てばサヨナラ、同点にすれば試合終了、
それをまだ8回の気で打ってるからダメなんだよ。あと1回やればなんて土下座するから勝てないわけです。
もう少しやれば勝てるなんてことはない負けは負けあとはキリよく止める。
勝ち負け0円、相殺引き分けは負けないわけ。
大敗しなければいいの

中継ぎにな
JFKなんていらない。
全盛期の愛敬、桟原、清川栄治、高木京並べればいいの
簡単で年俸お手軽でしょ?負けないもん

という理論がadioが負けなかった理由だ。

勝とうと思うから負ける勝っても大敗したら意味がない
負けないと思えば負けない。

どうしたらギャンブル辞めれるか?

辞めようと思わなければ辞めれる楽しいをずっと続ければ飽きる。
今週3で打ってるならなら0.5パチでいいから週5~7日通え病気でもなんでも打席に立て。
打て打て打て打て打って打って~打って~打ちまくれだ
んで大敗無くせば辞めれる。
辞める宣言なんて意味ない。飽きろ。

それとあれは大学生のお遊び。
金があるのに打つもんじゃない

本が書けそう。

2018/01/07 23:32|日記TB:0CM:0

闘将死す

この夜adioは3回起きた。

1度目は地震ちょっとデカい
2度目はトイレ
3度目はまたも地震

2回目のトイレの時だろうかね?
ふとスマホに手をかけると、星野死去の文字、つい数分前の記事だった。
星と島を間違えたんじゃないのか?
寝ぼけたな、なんのことだろうかと目を閉じる。

そしてこの日2回目の地震は1度目より小さかったがこの後起床することになる、スマホに目をやり星野仙一死去ハッキリ書いてある、どうやら夢じゃないらしい。

……嘘だろ
だって
星野仙一以前の同じ背番号20の杉下さんや権藤さんが生きてるんだぞ?

この二人より早く逝くなんて…
権藤さんの方がよっぽど老けてるのに…

ONだって、田淵だって山本浩二みんなみんな生きているんだ…

金やんもノムさんも生きてるんだぞ?
荒木の2000本安打祝ってたろうに…

なんで90まで生きそうな人が…
信じられない。

adioが動揺するのも無理もなく、adioの中で1番好きな監督であり、一時adioがドラゴンズファンになったのも8割星野仙一の影響である。(残り2割にサムソンと井上一樹あとはゴメスと関川)

残念の一言でしかない。
1度球場で見たっけな?
マウンドでは元気だったのに…

…失礼adio何歳?
なんでマウンド姿を…

なんて冗談は置いて始球式です、高橋由伸が先頭打者打ったあの試合の始球式で見ました。


たけき者もついには滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ

…そんな虚しいことがあるのかね…


2018/01/06 16:07|野球TB:0CM:0

査定論第四章-特殊能力 回復

回復
基準/定義
ペナントモードにおけるスタミナ回復の速い遅い

一般的に回復の基準は登板試合数や登板間隔とされているが
adioもほぼそれに準じているが+αで投手成績を見ている、特に中継ぎ。


1-1-中継ぎにおける回復基準

現役の場合昨今先発の完投が減り、中継ぎへの負担が大きくなっている。
一時のadioの査定にはリリーフ=回復みたいな時期もあった。

が登板数なんて所詮は采配次第、例え防御率5点台の投手でも采配次第では60試合以上投げることが可能である。
実例2017年 DeNA 三上 61試合 31H 防御率5.12
この三上のような投手に単純な登板数だけで回復を付けるかといえば付けない。

では回復で何を見るか
本質はスタミナ回復、そのスタミナに見合ったパフォーマンスが出来ているか。
感覚的だが無理に60試合投げて打たれるということは即ちスタミナ回復が出来ていないということ。
上記の三上は論外だが、例えば前半戦調子が良くて8月~9月辺りに調子を落とす投手がいるとする、

代表例2015年 山崎康晃 登板 58試合 1.92

5月     15試合 打者50 被安打6 失点1 0.64 
6月     6試合 打者20 被安打3 失点1 1.69
7月     6試合 打者20 被安打4 失点0 0.00
8月     11試合 打者45 被安打9 失点3 2.83
9月10月~ 7試合 打者25 被安打6 失点3 1.92

この場合明らかに後半戦に調子を落としている=俗に言う投げ過ぎ休ませろになり
これを回復が悪いと判定する。判別が難しいが調子極端とほぼ=の捉え方。
ただ多分併用はしない、特にこの山崎康晃のように成績が良い場合
疲れ>調子と判断すると思う。


1-2.捌き方理論

難しいのはこの回復実際問題成績だけなら楽だが試合を見ていなければ分かりにくい部分もある、
引き続き山崎康晃だが、2017年やはり夏場に弱い印象があるが成績上そうでもない、
この正体は試合見てると分かるが、先頭打者のさばき方、簡単に先頭打者を出してしまうとか三者凡退で終わらないとか
そういうところ、ヒットの打たれ方、四球の出し方が良くないと言われるものが後半戦に多くなるという点。
これを回復に反映させる。

しかしこれを全選手に適応するのは非常に困難であり、それが顕著な場合のみ反映させるべきであると考える。
またこの捌き方理論は感覚査定を説明しているようなもの、あまり主観に流されていると成績という重要な点を見失う。
その選手らしさを引き出すなら適応するべき。

1-3.中継ぎ判断目安
あとは線引きどこからを回復が良いとするかは微妙なラインである
感覚だが
60試合以上防御率2.49以下・・・A
40試合以上防御率2.80以下・・・B
ただし絶対基準ではないのでこれを宛にしないこと、目安程度
またある程度抑えられる投手ならば登板数重ねれば防御率が下がる為
安直な防御率判断もリスキーではある。

1-4リバン・モイネロ方式
防御率や被打率は良い、しかし四死球が多い、得点圏に弱い、左に弱い
というよく分からないリリーフ投手について、何かと特殊能力による説明が付かない場合
落としどころとして毎回万全な状態で投げているという考えに至って回復を付ける場合がある。

2.先発について
これはほぼほぼ登板間隔で良いと思うが中継ぎ同様明らかな疲れがある場合は
回復を下げるべきかと思う、あとは好投した時の投球回にバラつきが無いかとか、
スタミナ量に対しての登板間隔とか?あまり使ってはいないけどアプローチとしてはありかと思う。
ちなみに現状考えてはいないが回復のGを出せるとしたら先発側だと思っていて
月1回登板のベテランとか?この場合好投していない確率が高いので検討が必要。


2-1 1リーグについて(昔の選手について)
あの頃はもう全部ガソリンタンク級だと思ってる。
別基準が必要

3.ガソリンタンク
1リーグ系を除けば久保田だろうとは思っているが
実は久保田にガソリンタンク付けは少し検討中
翌年見るとちゃんと回復という概念に当てはまってるのかが微妙。
かといって最多登板・・・やはり付けるべきではあるが色々検討が必要。


2018/01/05 14:06|査定論TB:0CM:0

たまに分からなくなる

たまに分からなくなる。
査定論を書いてはいたがあれは誰が書いたんだ?

当たり前ですがadioです
自分で書いた気がしないんだ

what’s your name

なんて先ほど初めて録画した映画を見た影響ではないが
あれは誰だ誰だ誰だ♪と繰り返したくなるような文章

と文章はその時の音楽によって変わってるんだ。
書くとなったらインスピレーションで
だーっとばーっとやるんですね

自分の理論だしそれを形にしてるんだから当たり前なんだけどね見て、
なるほどなと思ってる自分がいる。

正直査定というものをやって需要があると思ってない・・・
なんの為にやってるかって言われるとね?
実はこれが真で自分がパワプロやるときに自分が見て
あぁそうかこうやって査定するんだってメモだと思ってます。

メモ(4000字)なんです
不思議でしょ?
だって今タイガースとか査定していてこういう例外規定があったはずとか
自分のルール探してるんだもん

言ってみればadioの査定というのをユーザー目線で一番使ってるのはadioなんだよね
査定論書いてくださいって言ってちょっとユーザーモードじゃなくて査定モードに入らなきゃダメなんだよね?
こう今まで査定してて球団査定しててそ査定モードに入ったの詳細査定してる時くらいじゃないかな?
ちっとゾーン的な感覚でいてください、いいおじさん(26)が中二病拗らせたときに出来るのが査定論です


あれを他人が喜ぶなら本気でyoutubeで語った方がいいんじゃない?

でも20再生でしょ?所詮。平成の数も西暦の数も再生数稼げませんって。

査定で再生回数稼げる=・・・一カ月なんちゃら生活的黄金伝説が出来るなら話は別

黄金伝説より電波少年的なの配信したいw
ほらあの負けたらメシ抜く奴

まぁ企画はあるだけど

一、技術が無い

ニ、再生数絶対稼げないと思ってる世の中そんなにあまかない

三、これやれば人気出るなんてものと一線を越えるものである、万人受けするものではない。

四、質問箱とか流行ってるけどあんなの絶対置けない人だから、あんな質問来る前提で置けない
うちのブログの質問って実は野次用だからね・・・・

五、ワンハンドステアする人とか三冠王の人並みに捻くれているから、
やるならやる、行けるところまで行きたい。
それが出来ないで中途半端なら引く
現状後者という先が見えるからやらない。

数字の世界だからしょうがない。

この人の中0か100だから。

はじめっから人気が取れると思ってないし、
伸びないって現実・・・・

とかいいながら多分
叩かれるのが恐いのか、それとも再生数見てガッカリするのが嫌なんですねw
多分、となりにゲーム実況者とかいてみ?技術聞いてノリノリで配信するからw

これほど分かりやすい馬鹿もいないがとりあえずはやらない。

理論とか長文で書くけどコイツの考えは案外単純

バット振ったらボールは飛ぶ
くらい単純です、いてまえなんです、
攻撃得意だけど心の防御率めちゃくちゃなんですね
勢いなんです、

そういう人いませんかね有名なyoutuber的読者w

凄い慎重打法なんです
AJくらいに慎重にいきたい

2018/01/04 21:00|日記TB:0CM:0

ブラームス交響曲第1番, ハ短調, 第4楽章



それは音楽鑑賞のさなかの小ネタである。
ブラームス交響曲第1番, ハ短調, 第4楽章を聞いていると5分12秒くらいから
情景反射的に音楽に歌いだすadio



似てる・・・・
これもう使われないらしい・・・・
これとエリーゼと大チャンスだけは復活して欲しい


ちなみに原曲は原曲であるらしい

2018/01/02 19:12|日記TB:0CM:0

戌辰戦争

コンコンadioさん新年の挨拶は?
・・・う~まだ寝る・・・
だいたい昨今働き方改革してるでしょ?元日お休みでしょうzzZ

そういうのはブログで稼げるようになってから言いなさい

もう二日です起きましょう

ってなわけで
あけましておめでとうございます。

今年の目標?
生きてる限り常に目標立ててるからそんなもの必要ない

なんて言えるはずもなく

じゃあ彼女を作る
とかありていに言ってみる

僕は彼女作ります本気なんです

こうすると実現不可能に聞こえる

じゃあ
鈴木亜美さんは7歳差27の男性と結婚した
ファンである以上27歳になる今年に彼女が出来ないのはおかしい

とかクレイジーな人風に目標を立てるか。

なに本気で目標を立てるのが面倒なだけだよ
本気にしなくていい。
ただ戌の如き忠誠心なるものがあることを忘れちゃいけないよとだけ

唯一今年出した年賀状に

一月一日の一を伸ばし戊辰の字に重ね
戌辰戦争たるふざけた年賀状を書いたかな・・・・

査定するか・・・・
藤浪査定するのでやりきった感が出てしまってね

最近
住むところがあれば
衣食はどうでもいいと思っている。

必要な時におしゃれして死なない程度に飯を食えば
趣味(読み義務)に勝る欲はなし





2018/01/02 11:42|日記TB:0CM:0

パワプロ風査定藤浪晋太郎2017

藤浪

パワプロ風査定藤浪晋太郎2017

藤浪を査定していた時のことである。
基礎コントロールG13

被打率.248
右被打率.231
左被打率.264

左の方が被打率が悪い、
基準により+.016これはFまではいかないFは+.030から

ならば

対左г・・・・・・・・・・
対左




畠山二軍石垣
田中浩中村
大瀬良村田
坂本菊池


・・・・なんだ今のビジョンは・・・・・・
右打者・・・・

このひらめきを俺は信じる


逃げ球を付ける、藤浪の失投は即ち死球それもほぼ肩より上の死球だ。

対左Eの効果は左打者と対戦時球速-1、コントロール-2、消費スタミナ+1
されることにある・・・・adioの出したコントロール値は13、そして対左E発動時コントロール値は11・・・・

まず基礎能力を犠牲にする!!!
コントロールG6・・・
この藤浪のコントロールをG11にするにはある特殊能力が必要だ


俺のプライド
査定の魂
藤浪のコントロールは俺が決める!!


いでよ対左A!!!


と茶番に付き合っていただいたところで解説

何故藤浪に対左Eではなく対左Aを付けたのか
これは単純に藤浪の死球が多いと言う話ではない、
死球数だけなら青柳も同じようなものだが
青柳のそれと違いこれが右打者に対するイップスに近い症状だからだ

被打率で見ると分からないが
2017年

右 打席数149 四球 37 死球 7
左 打席数122 四球 8  死球 1

ほぼ変わらない打席数でこの四死球の差は異常だ

対左打者の効果はコントロールに影響する
対右打者を下げる数値はないつまり基礎値が対右となる

対左Eをつければその地点右の方がコントロールが良いことになる。
それはとんでもない矛盾だ。

対左の効果はコントロールだけではない。
球速・・・・右打者への抜け球が多い左の方が球速は出せる
スタミナ消費・・・・これ打たれ弱い付ける人がいるけど藤浪は打たれ弱くないLOB%が証明してる。
じゃあ何故そう思うかって根源は結局右投手への死球後の動揺がそう見えるわけです。
なら左投手の時は動揺しないよね?

って話。とにかく2017年の藤浪に対して対左の悪い特殊能力を付けるのはセンスがない。
これが恐らくadioの出した2017年史上最高の査定だろうね
基準重視のadioがその基準を払ってでもやらなければいけないと思った査定がこれ

藤浪に復活して欲しいんだ・・・・
右を恐れず、大谷のいない今一番いい速度を出せる日本人は藤浪だよ。
このイップスに近い現象が解消できれば間違えなくいい選手だ、トレードでDeNAに欲しい。

公式よとくと見よ、ただがむしゃらに過剰に能力を上げるのではなく
能力の効果、その本質を捉えるべきなんだ・・・・
左に打たれるだけが対左じゃない、右投手が極端に苦手ならこういうことも必要なんだ。

これが本当の阪神査定だ!!





2017/12/31 17:39|パワプロパワナンバー・査定関連TB:0CM:0

パワプロ風査定 能見篤史2017

ノウミさん

防御率に似合わず特殊能力がいい。
その分基礎能力は劣る。
これがあるべき姿。

2017/12/31 15:45|パワプロパワナンバー・査定関連TB:0CM:0

パワプロ風査定 西勇輝2017

西
パワプロ風査定 西勇輝2017


2017/12/31 10:59|パワプロパワナンバー・査定関連TB:0CM:0

パワプロ風査定金子千尋2017

金子千尋
パワプロ風査定金子千尋2017

総変化量基準故の下手な査定
どうしても金子千尋を3球種2方向には出来なかった・・・
どうしても正直4球種3方向でも微妙なところ・・・
悔いはない、が総変化量にこだわらない人たちはもっとうまく出来る。
金子千尋は5球種でも許せる、ただこの防御率なんよ・・・・
緩急なんて意味ない気休め・・・・ストレート側で話しても意味がない
もっとキレや球持ちを持ちこめる次元の査定をしなければ下手。

今の自分の出来る査定はこれ


2017/12/31 10:55|パワプロパワナンバー・査定関連TB:0CM:0

パワプロ風査定佐藤達也2017

佐藤達
パワプロ風査定佐藤達也2017

2017/12/31 10:49|パワプロパワナンバー・査定関連TB:0CM:0
Copyright(C) 2006 青の血の進化_∞ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.