パワポケ12、14の実在選手、OBのパスワードを大量公開!!


プロフィール

adio

Author:adio
パワポケ12、14の実在選手、OBのパスワードを大量公開!!

あおのちばなー


リスト



リンク


検索フォーム


カテゴリー


最新コメント


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
359位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
17位
アクセスランキングを見る>>


↑押すと喜ぶはず・・・

人気サイトランキングへ


カウンター


パワプロ2018撤退宣言

新潟の祖父の家にいるadioです。

老後はこの辺りが住みやすいなとは感じている(26歳)

さてお気づきのように青の血の進化という自称パワプロサイトは発売前の予約も蹴り、発売日からプレイ時間は1時間半くらいと言ったところだろうか…

ここでadioはある決断をしようと思った。

青の血の進化_∞は年内残りの日数パワプロ2018のプレイを行わない事を決断しました。

(…あれ?どこかで聞いたような)

引退ではない、これまで通り査定は続けるし、業界の動向はしっかり見ていく…

だから今までとなんら変わりはない、喪失感とかそういうものはない。

僕自身パワプロの研究者でありたいと思いまして…

などと供述。

えぇとイチロー見てたら、これいいなぁと思いました。

ここからは自分の中で答え書いていきます

5月5日はこどもの日です。
昨日ハードオフエコスタジアム付近にいましてね?公園で動物と触れ合い子どもたちが元気に走り回る当たり前の光景を目にしたわけです。

でそんな中でね?

こどものように楽しめてるか?
パワプロを楽しんでるかと考えた時に、
申し訳ないがNOなわけです。

これはね、パワプロ2018がクソだとか、パワプロやる人がこどもっぽいとかそういうことではない。

単純にadioがパワプロを心の底から楽しむに至ってない。

今に始まってないけど、より一層それを痛感してる。

今は球場で生の野球見てた方が楽しいし、元野球部の弟とキャッチボールして投げ方教わったり、バッセン行ってる方が楽しいかなと思ってる。

野球がそばにあるっていいなぁと思うわけですよ。

disる意図はないが、プロ野球の本拠地が無い県には出来ないことだなと思ってる。

だからこそ今はそっちを楽しむべきかなと感じてる。

adioの査定課題の答えを見つけてないこともある。

二軍軽視だなんだのアレね。

全面的に受け入れる気でいたがadioの中でいくつか答えが見つかっていない。

それを見つける意味でもちょっと今はパワプロをプレイするどころではない。

こいつには二軍選手のリスペクトのかけらもない的なことを言われて火がついているのさ。

むしろadioは好きなら余計厳しくするのがモットーだからね。

全面的にadioの査定を変えるために、負けに行ったあのゴタゴタ。

俺はあの人の査定を本当にリスペクトしてる。
だからこそもっと高みに行く為にあの場でadioがボコボコに敗れに行った査定にある程度の答えを見つけに行かなければならない。

これはあの人の査定を否定するわけではなく、あくまで自己の査定を否定し改善する為の期間。

求めているのは答えられなかった答えに対する答えが欲しい。

だからこれはあなたとの戦いではない、
何故ならばあの時既にadioが全面的に敗北しているのだから…

だからこそ負けた先の答え、それを自分の中で正解にする為の答えを探している。

申し訳ないが、たとえ誰かの意見の否定になろうとも自分以外その世界には誰とも戦っていない。

探したい問い

ミートF、守備力Fの一軍レギュラーは一般的にはおらず走力や肩に覚醒の概念は存在しない、従って若手が走力A、肩Aなどを出すことには問題がなく、それを守備力や特殊能力で調整すべきである。

探したい答え

これは本来YESだ、確かにミートF、守備力Fという選手は一軍にはほぼいない、守備の所作の違いが一軍と二軍の差であることは違いない。

では
打撃成績の主は一軍成績に反映されるならば、
打撃がよく守備が下手な選手の能力は全般的に見て走力、肩が強い選手の方が優遇されることになる。

1軍に上がる理由はそれぞれあるとして
1ユーザーが見た時に
3FDEDFFと
2FEBBFFなら後者をどうしても使いたくなる。

この差をどうするべきか

2つ井手正太郎のような選手をどう扱うか
井手正太郎のDeNA時代、かなり打撃が印象的だが実際パラメーターにするとオールEみたたなもんだ、じゃあ関根や松本啓とかの方がパラメーターいいねってことになって井手正太郎が退けられるんだよ、この井手正太郎を退けられる現象になんとか対策を打たなきゃならん。

1軍知らねぇ
2軍知らねぇ
全部の選手の中で正しい順序付けが出来なきゃ答えじゃない。

2軍だからなんだ。
2軍で特定の選手が重宝されては本当の意味でチームを見たことにはならない、ましてそれが実起用とあまりにかけ離れるなら査定が正解でも不正解なんだよね多分。

本質はプロ野球選手としての結果だ。
若手もベテランも関係ない。
何故使われて何故使われないのか…
もっと使って欲しい二軍選手がいる、だけど使ってもらえないこの事実。

足が速いってんなら2軍でそれを見ていたい、
実践で出せなきゃ身体能力ではない、身体能力は日々変化する、ならそれを眼の前で見なきゃならない、また査定に出すのは身体能力ではなくパフォーマンス力だからadioの中で覚醒がありえる、だから2軍の実績を見に行かなきゃならない。

野球やったことの無い素人が交じる可能性のあるアマとは違う(予選レベルの話)、アマの中では凄かったがプロで大成しない通用しないなんてザラ全員が高い能力を持ってるプロなんだ。

そしてその高い中で1軍という狭い枠を目指す、そこに入りきれないが、目の前で頑張る選手のリアルそれを今は見ていたい。

もっとある人みたいにパワプロ査定というものをツールとして使えるようにならなきゃならない。

遊ぶ為じゃない
表現する為に使う

だから遊びを辞めよう

そんな感じ

ってわけで青の血の進化にパワプロ2018を求めないこと。

adioがやりたいのはパワプロではない
本質は査定ノートさんに近いことをやりたいんだと思う。

1軍2軍関係なく野球をただ好きでありたい。

ただそれだけです
















スポンサーサイト

2018/05/05 08:29|査定・パワプロ・パワポケ雑記TB:0CM:5

コメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2018/06/10(日) 16:12 [ 編集 ]

Re: パワプロ2018撤退宣言
えぇと…
まさかと思いますがそのまさかでコメントの主さんの正体が分かってしまった可能性が高く大変に驚いております。

やはりお互いの査定に敬意があるというものはいいものです、井手正太郎に関する貴方様の査定を楽しみにしています。

こちらもここら辺の会話については査定で答えたいとは思ってます。
adio #-|2018/05/06(日) 13:05 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2018/05/06(日) 11:40 [ 編集 ]

Re: パワプロ2018撤退宣言
コメントの性質上多少オープンになることをお許しください

>パワプロ2018の赤特はアップデートでのちのち自由度が上がることはないのでしょうか〜

まず勘違いされてるのが、赤得が取りやすく自由度が上がる云々ではなく、adio自身がパワプロというゲームのユーザーという枠を外れていると捉えてください。
名誉の為にもパワプロがつまらないから辞めるとかそういう話ではなく、単純にプレーヤーとして遊ぶ立場でなくなったという話です。

>井手の件、だったら2軍の起用を阻止すればいいのではないでしょうか〜

結局守備力や特殊能力調整して阻止しましょうというお話ですが、adioから見ると守備力を何故調整に使えて足や肩を調整に使うと抵抗があるかの差が分からないのです。

では本当に守備が下手なんでしょうか、走塁が下手なんでしょうか?
これは究極の選択だとは思ってます。

走力Bの走塁F付けるのと一見簡易に見える走力Cという選択肢なら後者を選びます。

勿論2軍だから一概に全部Cとかいうつもりはないです。

そしてこれまた課題
万人がその選択をしなければならないってのが持論

守備力や特殊能力の悪いを気にするのは常に遊んでいるプレーヤーです。

野球は知ってるけどパワプロはよく知らない、友達と遊べばやるレベルの人は、どうしても基礎パラ重視です。守備がどうあれ、こいつ走力Aやんと簡素な基礎パラでしか見ません、そういう逆転を何度も見てきました。

万人が見てまず差が分かる、その上で細かく見た時、あっなるほどなって思える、そんな理想論です。

上記の件についてはまだ模索中です。
これについては徹底的にadioは敗北しているのだから、論争するつもりもありませんとだけ。

>「オールEみたたなもんだ」←修正した方がいいかもです。

いつもの誤字脱字です、すいません
adio #-|2018/05/06(日) 04:44 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2018/05/05(土) 22:02 [ 編集 ]


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック:
トラックバック URL
http://adio29.blog.fc2.com/tb.php/3904-2e253ed8

Copyright(C) 2006 青の血の進化_∞ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.