FC2ブログ

パワポケ12、14の実在選手、OBのパスワードを大量公開!!


プロフィール

adio

Author:adio
パワポケ12、14の実在選手、OBのパスワードを大量公開!!

あおのちばなー


リスト



リンク


検索フォーム


カテゴリー


最新コメント


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
408位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
18位
アクセスランキングを見る>>


↑押すと喜ぶはず・・・

人気サイトランキングへ


カウンター


パワプロ風査定 駿太2017

駿太
様々異論があると思う・・・

送球、レーザー
実況が好返球だのストライクだの言ってる駿太の送球がストライクに見えない、
コリジョンあるのか知らんけど若干1塁側に逸れると思ってるんだがな・・
むしろEに近い、公式の認識でいいと思う。

レーザー
最近前進守備からの走って送球が目立つ、あれはレーザーと呼ばない(adio基準)
ちなみに肩に対するエラー回避補正を初めて入れることになる。

積極守備
ダイビングはそんなにしない、ただのランニングキャッチ

守備職人・・若すぎるというのとそこまで技ありの守備ってのが・・・・

走塁・・三塁打7だけど走塁に乗るまでの加速が遅いD~C
これに走塁Aは出せないし本人も苦手意識あり、積極走塁でなんとかすること

身体能力の高いけど特殊能力上微妙な人・・・
ちょうど査定中にオリックスファン兼任ヤクルトファンの友人から電話がかかって来たため上記を認識合わせた為完璧。
よく分かってると誉めてもらいました。

スポンサーサイト

2017/12/23 19:17|パワプロパワナンバー・査定関連TB:0CM:3

コメント:

すみません返事遅れました、凄く丁寧な解説ありがとうございます。
走力と守備力によってエラー回避に補正をかけるという発想は僕の場合一切思いつかなかったのでとても参考になりました。次からadioさんの査定を見る時に意識してみます。
檻ファン #-|2017/12/24(日) 02:32 [ 編集 ]


http://adio29.blog.fc2.com/blog-entry-2494.html
↑基本この基準表に当てはめただけです。
そっかこれ15段式なのか・・・まぁこれを単純に100段階に置き換えているだけです。

見なくても分かるように説明すると捕球の計算は
走力と守備力の合計値に対しての失策数により構成されてます。

失策数が同じで守備範囲が異なる場合への対策です

例えば
柳田 走力B72(=旧B12)+守備E42(旧E6)=旧式計18という数字になります。

中村晃
走力C62(旧C10)+守備C63(旧C10)=旧式計20

駿太の場合
走力75(旧B13)+守備77(旧B13)=旧式計26

駿太が1番高いです。
この差がそれぞれの回避の差と考えてください

厳密には柳田と中村晃は同じ範囲ですが、ファーストを守ってる分だけ補正が効いています。

また肩の及ぼす補正範囲は100段階で+5の範囲です。
adio #-|2017/12/24(日) 00:28 [ 編集 ]


凄いっすねこれ。駿太の特徴を完全に表してます。毎度毎度よくこんないい査定ができるなと思ってますw
先のソフトバンクの査定で柳田(守備率.9958、失策1)の捕球がC60、中村晃(守備率.9959、失策1)がC65だったので、駿太(守備率.9945、失策1)の捕球はC〜Dかなと思ったんですが、B78とは驚きました。肩に対するエラー回避補正が大きかったんですかね?
檻ファン #-|2017/12/23(土) 21:47 [ 編集 ]


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック:
トラックバック URL
http://adio29.blog.fc2.com/tb.php/3842-1821ea61

Copyright(C) 2006 青の血の進化_∞ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.