FC2ブログ

パワポケ12、14の実在選手、OBのパスワードを大量公開!!


プロフィール

adio

Author:adio
パワポケ12、14の実在選手、OBのパスワードを大量公開!!

あおのちばなー


リスト



リンク


検索フォーム


カテゴリー


最新コメント


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
17位
アクセスランキングを見る>>


↑押すと喜ぶはず・・・

人気サイトランキングへ


カウンター


パワプロ風査定リバン・モイネロ2017

モイネロ
パワプロ風査定リバン・モイネロ2017

査定テーマ
ご自慢のモイネロ
img_3f6d6a829612ccbac9e1ec209abff4ec271891.jpg
コイツですよ先輩・・・こんなヒョロッちいけど、はえ~たまにやられたんッスヨ(三下語)
日本シリーズでは苦戦させられたDeNAご自慢のモイネロ選手とは?・・・・

簡易査定
モイネロ簡易


あ、あっれ?こんなはずじゃ・・・

査定の中のモイネロ、弱すぎ大問題です!きんきゅ~しゅ~ごー!!!

作戦会議です。

あの手この手でイノベーション。

まずこの結果
被打率.171 ええやん?
得点圏被打率.227 (+0.56)悪いじゃん?
対右. 132
対左 ..226 (+0.55)悪いじゃん?
正直数字としては全然悪くないけどあくまで被打率ベースだから悪いって判断になるんです。

LOB% 61% クソ悪いやん?(平均73%くらいらしい、60%台は悪い、60パー前半かそれ以下はガチでヤバイまして数試合ならともかく34試合でこれはヤバい)

なんなんだモイネロの何がええんや?

ここからadioが査定上次々論破されていく様をお楽しみください

せや!お祭り男や!!→論破 お祭り男は野手能力です ぐぬぬ・・・
せや!なら対強打者で代用やCSも凄かったしな→論破 ただの楽天キラーで2位西武にはボコボコです

西武 6試合 12.71 被安打12 失点8 奪三振1
楽天 9試合 0.00 被安打0 失点0 三振17

ヒェ・・・しかもCS進んだの楽天じゃないか・・・・

せや!調子安定や→ 論破 月別比べようにも6月からの途中来日選手です・・・
せや!秋男→論破!むしろ秋口に弱くなっています
調子極端も月が少ないのでなし

せや!奪三振→論破 奪三振36 率9.08 中継ぎとして特筆すべき数字ではありません(10.4くらいは欲しい)
えーい!ノビでどうや!!こいつヒョロイ割にストレート速いんや!
→ 論破 印象で語らないでください。ストレートの被打率が.250とそこまで特筆した数字を出してません。

くっそ何がこのモイネロの被打率の秘密なんや・・・
緩急→該当価値あり 球速差は44キロ球種ともマッチしています。
逃げ球→被本塁打1 33試合という数字は微妙ではあるが今中継ぎ過多なだけで後半だけで33試合って充分
キレ→有効 変化球被打率.112ストレートより被打率が圧倒的にいい。
また被打率.171にこの能力はマッチングしている。

しかしパットしない、緩急 キレでもBAD系4つは重い・・・
重い?そうだゴロフライ率・・・・

ゴロアウト8.075
フライアウト 5.551

分かりやすいゴロピッチャーだ!!万歳三唱!!
ちなみにコース別被打率は・・・そこまで特筆しない

重い球 キレ○ 緩急=被打率.171

うん特殊能力の強さに釣り合うよ、BADとのバランスもとれた

苦戦しました
決してモイネロを贔屓したいからこうなったわけではありません。
むしろモイネロ嫌いです!だからって言ってあのBAD能力を普通に容認したらただのアンチです。
たとえ登板数そこそこでも被打率.171を無視できなかった楽天ご自慢のモイネロ選手。

査定時間1時間くらい悩んでました

シリーズで初めて見て知ったモイネロ
シリーズ同様査定も大いに苦しめられました



スポンサーサイト

2017/12/02 20:40|パワプロパワナンバー・査定関連TB:0CM:2

コメント:

謝罪タイム
まず中村晃の捕球について
http://adio29.blog.fc2.com/blog-category-45.html

こちらの記事の簡易査定に書いてある数値が正しいものです、申し訳ない、てっきりCにしたのにこれでも低いかと勘違いしてました、載せ替えミス。
計算上C65です、もちろん外野でやってます。
C60+ファーストによる値補正、チームプレイを付けたい為後程載せ替え

非俊足かつ広守備範囲の選手・・・晩期宮本、篠塚、元西武上田浩明etc・・・高守備範囲というより名手だけど

低守備力かつ高捕球の外野手
これは聖澤では?難しいな・・・

あと甲斐についてはたしかに肩の力より送球が良いという印象を受けました、ですが終わってみれば阻止率が大したことが無かったのが原因です、送球Cはかなり妥協です、あそこでBにもってくと成績と見合わなくなります、かといって肩をこれ以上下げるのにはかなり抵抗が・・・・という妥協のCです。

adio #-|2017/12/03(日) 14:44 [ 編集 ]

鷹党の愚痴
査定拝見いたしました。

守備力=打球に追い付けるか
捕球=追いついた打球を捕れるか
と解釈していましたが、これはやはりエラー数に依存しているということでしょうか。(自分の中の解釈が曖昧)あと、中村はどのポジションの指標に当てはめたのか気になります。
蛇足ですが、非俊足かつ広守備範囲の選手や低守備力かつ高捕球の外野手は存在しますか?(前者は内野ですがヤクルト宮本、後者はヤクルト坂口??)

その他選手についての雑感を記載させていただきます。

柳田・・・三振+粘り打ちは初めて見ました。
確かに選球眼の印象ないです。四球は強打者の副産物の範囲内かと(柳田歩かせてデスパ勝負は正気とは思えませんが・・・)

デスパ・・・走力Dの印象ありましたが、それだと走塁赤必要ですね(打球判断が恐ろしく悪い)。はじめからEが無駄ないです。
肩強すぎの気もしますが、(WBCではレフト前は2塁から迷わずホームなので・・・)肩の強弱ではなく、単純に追いつくのが下手で体勢悪い感じですかね。

上林・甲斐・・・第一感、春男でもう少し低めかなと。春先の貯金で残した成績なので。野手にも回復G欲しいです。
もっとも、疲れたかマークされたかは現時点では私にはわかりません。

甲斐・・・送球はもっといいイメージありました。逸れる印象ほとんどないので

全体的に悪球+ハイかローの基準甘くなりました?

先発陣・・・QS:Gとかあれば・・・
先発じゃないですよ。一番手ピッチャーですよあんなの。
菊池と東浜が同じタイトル分け合ってるのが解せない

モイネロ・・・なぜか数字のわりに抑えてる印象あるんですよね。
公式よりだいぶ強くなってる!!
回復Bついたのはうれしいです。公式はFで首傾げていたので

長々と失礼いたしました。
link #-|2017/12/03(日) 12:28 [ 編集 ]


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック:
トラックバック URL
http://adio29.blog.fc2.com/tb.php/3813-fe4c70e6

Copyright(C) 2006 青の血の進化_∞ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.