パワポケ12、14の実在選手、OBのパスワードを大量公開!!


プロフィール

adio

Author:adio
パワポケ12、14の実在選手、OBのパスワードを大量公開!!

あおのちばなー


リスト



リンク


検索フォーム


カテゴリー


最新コメント


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
19位
アクセスランキングを見る>>


↑押すと喜ぶはず・・・

人気サイトランキングへ


カウンター


査定論第四章-特殊能力 走塁

走塁

ほぼ感覚査定、主に三塁打の数を見ている
が具体的に何本=いくつというのは決めていない。

二塁打は中距離打つ長打力さえあれば走塁にほとんど関与しない為
あまり評価しないが+C分の要素になることがある。

所謂走塁技術は走塁の主たる判定基準ではないが+C分の要素を占めている。
どんなに凄い走塁が生まれても三塁打を考慮せずに走塁B以上は付けない。
技術=ではない為この選手の方が走塁が上手いという理屈は通用しない。

ここまでの例2016年のベイスターズ

4本の三塁打を打った筒香
走力D 走塁 B

4本の三塁打を打った梶谷
走力A 走塁C

この例が全て走塁技術では明らかに梶谷の方が上だが、走力に対しての三塁打で筒香が梶谷を上回る。
梶谷は本来走力からしてこの三塁打数はさほど特筆すべきものではないので、
走塁を付けないが技術面を考慮し+Cになる。


走塁評価の特徴として足の遅い選手ほど走塁を高く評価し
足の速い選手ほど走塁の評価をあまりしない傾向にある。

鈍足=走塁下手という扱いを受けるが
走力が下がっているのならば走塁下手ということにはならない。


2項 走塁下手
では何を持って走塁下手と扱うか。
正直走塁Dにすることはあっても走塁下手とするパターンは例外ケースに近い

a.打ってからの走り出しが遅いと判断される場合-E

例.レオ・ゴメス
大きな打球を打つとトコトコと歩き出す、失速し二塁打になりそうなら走り出す。
この例で行けば走塁E、打ち上げた打球に限定される、走塁が致命的に遅いわけではない。

b.暴走(二塁、三塁)
所謂暴走癖のある選手は走塁F+積極走塁で基本処理する。
※もしこの時三塁打が多い場合、走塁Eとして扱う、走力が高い選手が望ましい。

例.リー・ジョンボム

3.本塁でのアウト
相手選手の肩やサードコーチャーの影響もあるが、
本塁で刺されるイメージのある選手は走塁E
※かなり稀なケースだが宇野勝がこれに該当

4.パワーと走力に対して二塁打、三塁打が極端に少ない場合走塁F。
基本三塁打は0でも走塁を悪く付ける場合はないが、二塁打も極端に少ない場合これに該当する。
例、宇野勝

5.走塁ミスD~F
程度によるが基本方針1回の走塁ミスは、走塁の値から減点しない。
例.重信のベース踏み忘れ、2013梶谷の謎タッチアップ。

常習化する場合は別、またその走塁ミスで長期の二軍落ち、罰金100万円レベルになるならF
例.川又

また複合要素により走塁ミスが減点される場合がある

複合要素の例.宇野選手が前の走者を追い越しましたのでアウトといたします

よく登場する宇野勝さん、本来追い越しに走塁減点は行わず、
宇野の走塁に悪い印象がある人は少ないだろうが
宇野の走塁は3.4.5(主に4)の複合要素からGとなる、
また宇野という選手像からしても宇野らしくなる為採用している。
宇野の選手像として抜群の身体能力からとんでもないド派手なミスをする(下手ではない)
パワポケのアルベルトの怪我しない版が選手能力イメージ

どうしてこう中日ドラゴンズの選手が悪い例に挙げやすいのだろうか。
決して中日不遇の査定をしているわけではないのだが。


3項.高速ベースラン
走塁の金特だが三塁打の多い選手でかつ盗塁が多くない、
走力Bくらいの選手が望ましい
例 毒島

イチローや福本などには付けない。
スポンサーサイト

2017/11/11 08:33|査定論TB:0CM:2

コメント:

一概にランニングホームラン=評価とは言い難いでしょう守備の乱れやシフトというのも大いに関係します。

映像判断ですが
2017年の高橋周平のランニングホームランでは考慮しません。

元中日ウィリー・デービスのランニングホームランを見れば評価の対象と言えるでしょう

それでも+Cの要素(走塁技術+C要素とは別枠)
adio #-|2017/11/12(日) 01:52 [ 編集 ]


ランニングホームランは考慮しますか?
#-|2017/11/11(土) 21:03 [ 編集 ]


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック:
トラックバック URL
http://adio29.blog.fc2.com/tb.php/3793-6e2a8d5c

Copyright(C) 2006 青の血の進化_∞ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.