パワポケ12、14の実在選手、OBのパスワードを大量公開!!


プロフィール

adio

Author:adio
パワポケ12、14の実在選手、OBのパスワードを大量公開!!

あおのちばなー


リスト



リンク


検索フォーム


カテゴリー


最新コメント


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
19位
アクセスランキングを見る>>


↑押すと喜ぶはず・・・

人気サイトランキングへ


カウンター


査定論第三章-野手基礎能力 肩力



基準/定義
送球時の肩の強さ、完全イメージで控え選手でも肩だけはどんなに高くても
悪い査定にはならないと思ってる(最高峰まで持っていかなければ)あるが以下の決まりがある。

1.遠投や捕手の二塁まで何秒と必ず=ではない
2.スピードガンコンテストの球速と=ではない
3.前進守備からのバックホームは強肩レーザーとは認めない
4.刺殺はあまり考慮しない
5.映像判断や現地判断が大きい(ただし1プレーは考慮されにくい)
6.投手は球速連動(二刀流は別途検討)
7.捕手の場合盗塁阻止率とは非連動(年度で可変しない)だがある程度は考慮する場合がある。
8.セカンドで肩A以上を出すには原則サード、ショート、外野のいずれかをメインポジションとして守った経験が必要
9.ファースト専門はCまでが基本原則
10.元投手は少し肩が強くなる傾向にある
11.Sは単純な強肩ではなく、何かしらの理由が必要、そしてS同士で理由に強い弱いを付ける
完全に感覚のお話

とまぁ簡単なルールはある
いくつか解説すると
1.蓑田のように遠投が得意でなくとも刺すに充分な肩が備わっていると判断できればAとなる。
2.スピードガンコンテストと送球の距離は異なる、
もしスピードガンコンテストをあてにすればイチローの肩はBになる。
3.遠投しろとはいはないけど強肩集に前進守備で刺した映像があると少しこれは違うよなって思ってしまう

7や11の話をすれば
古田より自肩が強い選手というのは数多く存在すると思う。
が古田の阻止率を考えた時古田以上に出していい資格があるがあるのは
少なくとも阻止率5割以上を記録するSだというクラスの人達でなければ、その資格はない。
スポンサーサイト

2017/11/06 22:00|査定論TB:0CM:0

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック:
トラックバック URL
http://adio29.blog.fc2.com/tb.php/3783-2f3178e2

Copyright(C) 2006 青の血の進化_∞ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.