パワポケ12、14の実在選手、OBのパスワードを大量公開!!


プロフィール

adio

Author:adio
パワポケ12、14の実在選手、OBのパスワードを大量公開!!

あおのちばなー


リスト



リンク


検索フォーム


カテゴリー


最新コメント


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
276位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
13位
アクセスランキングを見る>>


↑押すと喜ぶはず・・・

人気サイトランキングへ


カウンター


風化ってなんだろう

今日は3月11日adioの好きな外国人選手サムソン・リーの誕生日である・・・

さて野球観戦行ってきたし・・・観戦日記でも・・・

ちょっと待て今日3月11日は東日本大震災の日である
黙祷しろ!!、遊ぶな~不謹慎だ!!・・・

adioはね?爆弾発言だけど

東日本大震災を風化させるべきだと思う

ねぇ風化ってなんだと思う?

東日本大震災について風化させるべきではない。
具体的に何を?

津波の映像で恐怖する瞬間、トラウマをいつまでも覚えてる必要があるんですか?
そんなものを何度も見ることが風化させないって事なんですか?

恐怖なんてものは風化しちまった方がいい、
恐怖を覚えてるからこそ、福島の子ども達がいじめられる。
震災や原発事故なんて経験を覚えてるから福島は危険視される

覚えてるべきなのはそこに住む人や関係する人で充分。

例えば埼玉や山梨の人間に津波の恐怖を説いてもなんの教訓にもならない。
海がないのだから。

風化したとしてもいいんです、未来に生きればそれでいいじゃないですか。
死者が自分に黙祷をささげて、今を立ち止まることを本当に望んでいるんでしょうか。

我々に必要なのは
東日本大震災ではなく
正しい防災知識、と災害時の行動力。

それを東日本大震災から学ぶ?
では何故阪神淡路大震災ではいけないの?新潟中越沖の地震では?熊本地震ではいけないの?
東日本大震災を題材にするのは一番身近で恐怖を感じたからでしょ?

例えば
今日
ある人が東日本大震災について考え、震災特番見て必死学び、黙祷している人がいたとする

またある人が震災があったことなんて朝ウォーキングをしたとする

両者が災害にあった時、生き残るは確実に後者だと思う。

日頃歩いてる人の方が距離感、土地勘がある
そういう何気ない日常の行動が非日常な空間では役に立つ。
そんな土地勘は東日本大震災は教えてくれない。

現地の人達にはどの位置まで津波が来たかが分かれば、大震災の経験というものは役に立ちますが
私adioのような神奈川の県民は実際どこまで津波が来るかなんて分からないです。
ハザードマップの予想なんてものが信じられるわけもない。

車で逃げる

そういう生きるか死ぬかの選択肢で車を取る人は日常で、歩いたり自転車使ってません。
個人的に自転車乗りなのでそういう話になりますが

例えば横浜市内の人間が
横浜スタジアムに自転車で行くのと
横浜スタジアムに電車で行くのにどれだけの差があるか意識したことある?

adio宅からだと15~20分差くらいですかね
こんなことを知って何になるか?

実体験だけど
自宅を出る前に人身事故の影響で会社に行く為に必要な路線が45分遅れの見込みだったことがある。
adioは迷わず自転車を選んで出勤した、恐らく距離にして20k程度だろうか、それ以上か。
結果間に合うどころか5分早かった。(駅までの時間乗り継ぎや駅から会社までの時間を含んでいる為)
無論毎日続ければ身は持たんかもしれん。

けど日頃自転車で走ってれば仕事にならんほど疲れるわけもないし、
距離と日々道を知って打いれば、おおよその時間が分かるわけです。
45分止まるなら自転車の方が早いと。

行動です、
ほら道場稽古より天然理心流(実戦稽古)の方が強いなんて言われるじゃん?

本当に忘れちゃいけないのは大震災ではなく復興です

復興を風化させちゃいけない

まぁこれ既に遅いんです、
そんなに震災自粛したければ東北に毎年行ってから、言うべき。
恐らくボランティアの数なんて1/10以上に減ってる、けどまだ生活が元に戻らない人がいる。
一般人からの資金援助だってもうほぼ無いに等しいでしょ。

行動した人は強要なんてしない
強要するのは行動できていない人

じゃあ行動できないなら何するか

普通に笑って今日一日を過ごすんです

それが一番いい
スポンサーサイト

2017/03/11 21:32|日記TB:0CM:1

コメント:
お久しぶりぶりンゴwwwwwww
adioの言うことも一理ある。
普段から歩くこととか、そういう(避難経路のような道を知っておく)こととか、
復興を忘れないという考えは確かにと思う。
そういう防災意識と、防災訓練含めて、今後いいざという時のための備えというのは学べなければならないと思う。
その前提を踏まえて、
個人的には恐ろしさというのは知っておくべきことなのではないかと思うし、
過去の出来事からでしか学べないことも沢山あると思う。
わしが広島に住んでるので例に出すのだが、
例えば広島の原爆だって風化させないと取り組んでいるのは、
過去ではなく今のためであり、未来のためであるわね。
原爆ドームが取り壊されることなく、
例え原爆の悲痛な記憶を呼び起こされるものだとしても、そこに残っているのは、
その原爆ドームが今を生きる人たち、後世に生きる人たちに、恐るべき原爆のことを訴えかけるからやろと思う。
だから3.11の震災も風化させるべきとは思わんのよね。
これを風化させてしまったら、未来に生きる人が、その恐るべき震災であり津波の現実を知る機会を持ち得ないと思う。
日本において震災は身近に起こりうる脅威だというのに、例えば学校だとか防災関連のイベントとかで震災っていうものを学べば、防災意識が高まるんだとは思えんのよ。
ほいじゃけぇ個人的には、津波の恐ろしさであり、地震の恐怖であり、復興に至るまでの大変さであり(まだまだ苦労している被災者のかたがいるという現実含めて)、そういった経験であり記憶は風化させずに、引き継がれていかなければならないと思う。
それに地震とかはいつどこで起こるかは分からないわけだ。
埼玉山梨に住む人だって、ずーっとそこに居るわけではないと思う。
例えば旅行で行った宮城で地震が起きた。
その時に3.11の震災のときどこまで逃げなければ津波から逃げきれなかったかとか(具体的に細かくではなくイメージだけでも)知っておくことは大切なのではないかと思う。
そういう震災があったとか、地域の人だけではなく、教訓としても知っておくことは大切なのではないかと思うから、風化させるべきとは思えない。
今日の大切さ含めて、笑って生きられるようにするというのはほんと大事だわね。
だから今日もWBC見るンゴねぇ……

鯉心 #3zEewANs|2017/03/15(水) 14:46 [ 編集 ]


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック:
トラックバック URL
http://adio29.blog.fc2.com/tb.php/3591-88cae53f

Copyright(C) 2006 青の血の進化_∞ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.