パワポケ12、14の実在選手、OBのパスワードを大量公開!!


プロフィール

adio

Author:adio
パワポケ12、14の実在選手、OBのパスワードを大量公開!!

青の血2


リスト



リンク


検索フォーム


カテゴリー


最新コメント


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
387位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
14位
アクセスランキングを見る>>


↑押すと喜ぶはず・・・

人気サイトランキングへ


カウンター


査定に関する批判は当サイトまで

えぇとですね、多分我々の話題にも上がってないから恐らく気が付いてないだろうが
KAHNよ、君のブログが珍しくパワプロについて書いた記事で
王の守備や門田の一塁や小笠原パワーBについて怒ってる記事に
批判コメントがついているのにお気づきかい?っても昨年11月末の記事に今更adioも気が付いたんだが


内容はこうだ
飛ぶボール時代でホームラン30本そこらで本数が傑出してるわけでもない
弾道4パワーヒッター広角打法威圧感固め打ちてんこもで100段階パワーBのなにが不満なんだか

むかしパワー255段階パワプロと違うんだよ


だとさ?

ったく現役退いてるクラシックカーを抜いたくらいで俺速い気取られても
現役の改造車を抜いてから発言して欲しいものだ

さてあのブログに入った批判はadioとして解答しよう
(なんていうか基本KHANが言ってる査定感はadioの基本形に近いからね
なんというか教えられたつもりは無いが、大げさに言えば道場の師みたいな(形というかなんというか)
実力はadioとして、って考えで問題無いはず)

許可も取らずに勝手に火種くみとったらから迷惑かもしれんが知るか

そもそも根底は門田のファーストや王の守備力に言及して適当な査定だという記事が小笠原だけ指摘されてもね、
というよりかは小笠原程の打者をラビットでしか打てないと思ってる地点でもうね・・・
いったい何年連続で30本代に乗せてると思うんですか・・・(巨人時代を見ても)
統一球でも本数稼いだおかわり信者としか思えない。

そんな統一球の時だけ好成績を残して親善試合で日本代表に選ばれ
俺メジャー行けるんじゃね?と勘違いをしあげく10勝しただけでお金に目がくらむような投手のような人と一緒にするなって
坂本の31本と意味が違いますよホントに・・・

時代を考慮しても小笠原が充分パワーAに足りる存在であるとは思うんですがね
そこに不満を持ってもおかしくはない、さらに言うと広角(打球方向の話当たり前)、固め打ち(.360これも恐らく猛打賞回数とか見れば当たり前)、パワーヒッター(妥当)、威圧感(これだけは要議論物だけどパワーのお話とは別)

特殊能力の付け過ぎという話ではなく相応だと思われますが
小笠原のアンチでしょうかギータの方が凄いとかいっちゃってる人でしょうか・・・

参考
2016デフォの値から年数推測推測
1992 池山隆寛 30本 パワーA80
2003 小笠原   31本 パワーB71
2004 嶋重宜   32本 パワーB70
2005 今岡誠   29本 パワーB76

ちな現役
バレンティン 31本 A80
柳田     18本 A80
以下略面倒 何基準でAかさっぱり

とりあえずデフォは一概に本数では見てないと取れる
ただadioやKHANのような本数論者は基本的に不満を持つのは当たり前と取れます。
コメントされた方は飛距離論者では無さそうで、
仮に飛ぶ飛ばないの話はなんらかの補正をかけるとしたとして問題はその数値・・
デフォの査定に近づけても76~78とかそこらなら不満は出たにしろ納得はする。

偶発的な嶋ならまだしもコンスタントに30打てる小笠原が今岡に負けると言うのがね・・・
もう既に査定として終わってるよね?71って・・・

結論
不満は出て当然
小笠原が過小評価されている
デフォに寄せても76~78


一文一文改めて批判すると

飛ぶボール時代でホームラン30本そこらで本数が傑出してるわけでもない
(現代なら本数無視してパワーA付けていいんですか?本数が傑出してなければA出しちゃいけないんですか?
後年から見ても飛ぶボール時代の産物の打者であるとは思えませんが、まして現役が小笠原以上に見合う成績で
パワーAが出ているとも思えませんが)

弾道4パワーヒッター広角打法威圧感固め打ちてんこもで
(弾道4パワーヒッター=パワーヒッター弾道(3.5)です正直その弾道はアベレージヒッターの為にあるかと
広角打法も固め打ちも成績から見て至極真っ当な能力です、決して特殊能力過多ではありません、威圧感は雰囲気査定の為割れても良し)

100段階パワーBのなにが不満なんだか
むかしパワー255段階パワプロと違うんだよ
(本数論者には不満です特に75にも満たないパワーBではね、
具体的にどこからがパワーAの本数の範囲と考え現役はどれだけパワーAに該当し
ボールによる本数補正は具体的数値でいくつかけて、255段階との当てはめた時の差異はどれだけ出るか)

当然具体的考えをお持ちですよね?

というのがここadioの答え
で今書き上げてKHANの記事を読み返したが
そもそもadioもそうだがあくまで一個人の意見として流してください。という一文がありますよね?

記事読んでからコメントしてあげてください(adioも流してたってか読んだけど忘れてた)
もう一度記事読み返すと

パワーヒッターつけてごまかしゃいいってもんじゃないでしょ。むしろパワーヒッターなしのA81,82ってところじゃないんですか?


あぁその査定ありだな・・・・充分
アイツ本当に査定サイドにくりゃ面白い査定が出来るのにな・・・
勿体ないよ。まぁそっちに来ないことは分かってるから誘わないけどさ

勝手に本人が無視してたものを掘り返してしまいましたが
査定に関する批判はウチに来てくれればいいよ?

スポンサーサイト

2017/01/07 12:26|査定・パワプロ・パワポケ雑記TB:0CM:14

コメント:

まだまだ終わらせませんよw

公式の思考なんて考察するだけ無駄ではあるけどと前置きしたうえで。
公式の現役選手査定(プロスピ風)やデフォOB選手査定を見る限り「小笠原らしい」「小笠原らしくない」つまり選手イメージ優先査定としているのはほぼ間違いないかと。
公式がオーペナで回しているというのはあくまでも特定の選手の特定の項目に限り調整していると考える方が自然だと思います。
そもそも、このオーペナ調整(査定)というのは現役選手査定だから意義があることでありOB選手査定には不向きでましてデフォOB選手査定は再現年数が不明(おそらく通年査定)なのですからオーペナ査定自体非常に困難なのもだといえます。
公式があえてこのような困難で面倒な査定に労力を費やすとは思えません。
能力査定を含むデータ面でユーザーのことを軽視しているなんてのは昔から変わらずですよ。
OB査定ヲタ #-|2017/02/01(水) 23:40 [ 編集 ]

Re:
建前、事実
(本音)

いや誰もオーペナ否定してないじゃないですかこの文章内誰がオーペナで査定しちゃいけないって書きましたよ?
(うわぁ〜バレてらぁオーペナなんてクソくらえ査定は査定だって割り切るんだってもんが文面から伝わってんだね、オーラ凄いんだな文に圧なんてあんのかね。)

答え出てるじゃない?
査定に正しいが無いならadioが不満を持つのも当然で、
公式がいいならいでね?この話は終わりです。

(いやここまで話が発展するとは思ってなかった…記事名が記事名なだけにここに査定批判等集中するんじゃね?
ってかこの記事的に議論終わらせようとしてるけどさ、クソくらえなオーペナにこのままじゃ建前平和的に負けた気がする、終わらせるわけないじゃんこんなんで、ぜってぇー検証してやる、2016メンツがいいならやったろうじゃないか、査定が「たかがオーペナ」に負けるか!)

はい、終わりそこまで!

adio #-|2017/02/01(水) 22:24 [ 編集 ]


2016年のペナントで回すというのは全球団2016のオーダーで回すという意味の発言ですよ?
企業としてそんな実現不可能な再現に労力を費やすよりも、最も多くのユーザーが遊ぶであろう「2016」のペナントで「小笠原らしい」能力が出る方向に調整するのは当然のことだと思いますが。
査定に「正しい」はありませんが、出来もしない出来たところで正しい数値が出るわけでもユーザーが納得する数値が出るわけでもない机上の空論を公式に押し付けるのは健全ではないですよ。
#-|2017/02/01(水) 21:49 [ 編集 ]


オーペナ査定をそんなに否定しなくても…
公式が現役査定だけどオーペナ調整を公言してるし
小笠原査定に適応されてる可能性もあるよね
#-|2017/02/01(水) 12:09 [ 編集 ]

Re:
オーペナについては2016の作品に収録されている2016のOBなのだから2016基準のペナントで検証すべきだと思いますよ。
>
無論2016のペナントで回す必要があります。

ただしバレンティンでオーペナ回すのと、小笠原でオーペナ回すのとでは事情が違います。

小笠原が本当に2003年あの能力で簡単に3X本簡単に超えるかどうかを検証するには

1、当時は140試合、3試合少ない地点で検証する必要がある
2、全球団当時の選手でオーダーを組む必要がある活躍を(最低限投手全員)それからハムは野手含める。

3、球場を揃える、日ハムは東京ドームを本拠地に設定(2016ってテラス付いてるよね多分、テラスに入った打球全てを本数から除外する)、楽天なんて排除、近鉄を再現する

4、交流戦の除外といっても多分不可能だからセ・リーグ球団を当時のパ・リーグ球団に差し替えるなお日ハムは143試合内で総当り数が少ない球団を使用

これだけ条件を満たさないと
一概にオーペナな回して簡単に30本超えますとか言えないんです。

そしてこんなことは公式にも出来っこない、考慮なんてするわけがない。

もしオーペナというものを基準にしても
これだけのことをやらないと以上は水かけ論になります。


adio #-|2017/02/01(水) 08:38 [ 編集 ]


返信ありがとうございます。

オーペナについては2016の作品に収録されている2016のOBなのだから2016基準のペナントで検証すべきだと思いますよ。
少なくとも公式が(ゲームとしてのバランスブレイカーが生まれてはいけないように)調整しているのだからこそ、OB査定はその基準に合わせたほうが適当だという考えです。

公式にとっては査定を見て「小笠原らしい」「小笠原らしくない」よりも、「プレイヤーが遊んだ場合小笠原らしい成績、プレーになるか」に重点を置いてパラメータを設定しているのではないかと思います。

査定してる担当者は複数いるので中にはアレなのも多いですが……
#-|2017/01/31(火) 21:12 [ 編集 ]


確かに弾道の調子について考慮してなかったのでそこは不適切でしたね・・・

あとは考え方の違いですが
野手に関しては調子考慮のパワー調整はしてないです。(また特殊能力による基礎値補正も同じく)

そんなもん考慮したら山田哲人は絶対パワーBにする・・・・・話逸れました

基礎能力は基礎能力
特殊能力はその場面でより基礎能力以上に発揮してもらう為にあるといいましょうか・・・

固め打ちが付いてるから能力調整ではなく
その年度の成績(各種条件)から固め打ち(条件となる特殊能力)が付いてるのは当然と考えています。

特殊能力を本気で考えるならチャンスなんて前の前の打者のミート出塁を考慮するとかそういう次元になります

オーペナもまた面倒なのですが、そこは実際ゲーム仕様による(年度のパワプロによっても違い)そこに合わせるのは実質不可能
(ちなみにオーペナ回しましたがって言いますけど交流戦無し、本拠地東京ドーム、ヤフオクにラッキーゾーンは無し、大阪ドームとグリーンジアムが本拠地とか考慮すべき点は増えます)

ちと今度小笠原
査定します

ついでに言うと公式さんは絶対このレベルの会話も考慮せず付けてるからこそクレームが付くのかと
adio #-|2017/01/31(火) 12:30 [ 編集 ]


「弾道4パワーヒッター広角打法威圧感固め打ちてんこもで」
「(弾道4パワーヒッター=パワーヒッター弾道(3.5)です正直その弾道はアベレージヒッターの為にあるかと」

とありますが絶不調時はパワーヒッターの効果は解除されるのでその説明は不適当でしょう。
調子安定も含めて弾道4の意味は絶不調時にも本塁打を狙いにいけるところにあると思います。

パワー71Bという査定も初球○、固め打ちとパワーの上がる特殊能力を搭載していることに加え(調子普通以上時に両方発動すればパワーAに乗る。加えてミートSに特能満載なのでそこらの選手よりも固め打ちが発動しやすい)
ハイボールヒッターで打球速度も上がることを加味すれば、飛距離、本数共に違和感のない、むしろ安定して30本を打つが最高本塁打数が37本の小笠原を再現するにあたってとてもよく出来た査定だと私は考えます。

この小笠原の査定にケチをつけるのは楽ですが、これ以上の小笠原を作ろうとしたら相当難しいですよ。
B78では本数オーバーしてしまうんじゃないでしょうか。
適当にオーペナ回してもOB小笠原で36本行きましたので、これ以上パワーを上げるのは危険でしょう。

門田は……擁護できないですねw
#-|2017/01/31(火) 10:43 [ 編集 ]


先に逃げの一手を
査定は人それぞれ、公式も、もはや大衆基準であろうと考えは個人個人違うと言っておきます。

その上で求められたのでadioなりの意見です
(めっちゃ保身な前置きw)

記事書いた方がいいレベルの長文です・・・

記事にてお答えします
adio #-|2017/01/09(月) 22:47 [ 編集 ]

パワー査定とホームラン数の関係について
はじめまして。
小笠原の話からは逸れてしまいますが、パワーを本塁打数から導くことについて興味を持ったため投稿させて頂きます。

結論から申し上げますと、パワーと本塁打数を結びつけるのではなく、弾道と本塁打を結びつけてはいかがでしょうか。
イメージとして小笠原がB査定なのは分かります。(それでもAではない程度までは上げるべきでしょうが)
むしろ、本数は少ないですが、柳田の方がAに相応しいと思うほどです。ただ、打球が上がらないため、弾道を低くするなど調整が必要だと思います。(私が査定するとしたら柳田はPHなし弾道2のパワーAにします)
山田でしたら、弾道4(もしくはPH)のB(79ないし139)と考えます。

個人的な意見ですが、HRを量産するにはある程度のパワーが必要なため、一定数値の付与が必要ですが、単純に本数が多いという理由でその数値を上げることには疑問を持ちます。

ぜひ、adioさんのご意見をお聞かせください。

拙文失礼いたしました。
link #-|2017/01/09(月) 18:45 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
結論は公式なんて考えるだけ無駄不満出て然りと。

実際公式がもう基準とかがアテにならないと言われても、
こちらは独自路線査定ですから、自身の査定に公式がこうだからというやり方してないので
あまり影響はないのですがね。
査定を公式に寄せる人は大変だろうなと思います(逆に存分個人査定が出来るともとれますが)

他者の批判材料に一番効くのが公式だったんですがね、
公式こうしてますけどウチはこういう考えですって・・
その大衆基準との差を答える場面は何度もありましたからね・・
大衆的基準が個人基準と大差がないとなると残念な限りです。

adio #-|2017/01/09(月) 10:23 [ 編集 ]


現行の現役査定はイメージ優先+成績+オーペナ補正で基準とか無いに等しくて
OB査定なら尚更査定から基準を見出そうとすること自体時間の無駄ではないかと

公式査定も一般査定職人もadioプロも他から見れば査定に不満が出て当たり前で
査定した本人にしか理解できないという意味では小笠原パワ71もイチローの併殺も同じことだと思う
OB査定ヲタ #-|2017/01/09(月) 00:34 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> 何基準で~と考えること自体無駄
> 現行の査定方法じゃ査定した本人にしか理解できないのだから

↑要するに現行の公式査定では不満が出る事も充分ありえると捉えてもいいってことですよね?


> イチローに併殺つけたいとか言ってるどこかの査定職人とほぼ変わらない

↑併殺付けたいって言ってるも何も・・・いやなんでもないです。
 えーと現に査定で付けてる査定職人様は知ってますけどね?それともadioのことですかね?
 まぁ個人の査定のレベルに公式が成り下がってるって見方もできますね
 
adio #-|2017/01/08(日) 20:42 [ 編集 ]


何基準で~と考えること自体無駄
現行の査定方法じゃ査定した本人にしか理解できないのだから

イチローに併殺つけたいとか言ってるどこかの査定職人とほぼ変わらない
OB査定ヲタ #-|2017/01/08(日) 20:16 [ 編集 ]


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック:
トラックバック URL
http://adio29.blog.fc2.com/tb.php/3541-5730cffd

Copyright(C) 2006 青の血の進化SA All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.