パワポケ12、14の実在選手、OBのパスワードを大量公開!!


プロフィール

adio

Author:adio
パワポケ12、14の実在選手、OBのパスワードを大量公開!!

青の血2


リスト



リンク


検索フォーム


カテゴリー


最新コメント


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
17位
アクセスランキングを見る>>


↑押すと喜ぶはず・・・

人気サイトランキングへ


カウンター


パワプロ2016風査定荒木雅博

荒木2005


パワプロ2016風荒木雅博査定

荒木の査定に時間はかけたが特殊能力が主であり、基礎地はそこまで悩まなかった
荒木の守備は全盛期で89とする、いくら特殊能力が批判を受けてもここだけは変えない
90以上との意見もあるが

荒木の前提
アライバの守備はイコールではない
荒木は走る人、井端は守備の人
ポジションは違えど荒木が井端以上の守備力を出すことはない
その点で荒木A89、井端S91~92で検討中とランク的に差別化したい

井端をそれ以上に出来ないのはショートとしては小坂、吉田義男という存在がある。
宮本とほぼイコールにするかどうかは検討中。

なんとなーくの荒木と菊池のファインプレーが起きやすい位置のイメージ

baseball-diamond-37200_960_720.png

繰り返すが荒木を90は出さない
荒木が評価されるのは
井端の存在があってからこそ成り立ち
ウッズのクソ守備範囲から好プレーが生まれることも多々ある
同時代の選手としてファーストがアンディシーツだったらもっと好プレーは減った。

ただし過小評価してもいけない
決してBにしてはいけない、捕ってからも充分速い
そして技術としては菊池以上であると言える

小坂と松井稼頭央の守備としての比較をした時に小坂が選ばれるのと同じ

グラブトスだの捕ってからも速さで技術は荒木
守備範囲や肩の強さは菊池を選ぶ

荒木のプレーと菊池のプレーは全く違う
高木チェックにでも出せば菊池も普通のプレーだらけ捕ってからまだ余裕がある。
菊池にしたらイージープレイがいくつもある、菊池は走力守備ともにA86の予定。
菊池信者に理解して欲しいのは守備範囲という意味で菊池の走力は荒木以上になっている点であること。

捕球=エラー回避なので当ブログの基準に当てはめこの数値
エラーが7個に対してタイムリーエラーが3つだが元数も少ないし対象外
ファーストがウッズということも考慮

と守備力と走力の話をしたところで

送球・・・実はそこまで上手くない、肩も強くなり若干難がありケガしてからは酷くなっていく。

10/10盗塁、走塁・・・・
改定思い切りが大事だ、何だろう、先日まで走力で走塁は十分とか言ってたけど・・・
金特をそんなに重宝するならAにビビる必要もないなと思う
正直角中のAと荒木のAは区別したくもある、だけど・・・・ひいき目で厳しくしたが荒木の走塁はもっと評価すべきという点、
確かに走力重視という割に走塁をCとしたのはどうなんか・・・じゃあ走塁技術として荒木クラスの走塁何人上げれるか・・・
菊池をBに出来るか・・・アライバという脅威を表すには・・・考えてこうなった
それがパワーにも出た

ケガ・・・
E~D、これも判断が難しい、故障癖はある気がするけど
落合政権8年間の中で唯一規定打席に到達しつづけた選手である。
多少の痛いで休まないのか・・・とにかくC以上ではないんだけど、なんだろうなホント

チャンスメーカーVS初球
荒木の成績として不思議なところは安打である
181安打、それも同年井端が全く同じ安打数である。
なお2人の打率は荒木.291井端.323と大きく異なる
年度、球団、打順を含めこれだけ比較しやすいものはない。
まだ調べきってないけど恐らく180安打以上で最低の打率である。
そもそも180安打で.300を切ることが珍しい。

これに対して一切の打撃で補正するものがないのもどうかと思った。
非得点圏打率を使うべきであるが、このチャンスメイクに是非チャンスメーカーを使いたくなった

初球はadioの中で基準内だが両方をつけるのはなんかが違う気がする
両方付けたらクソ査定になる気がする。180安打以上最低打率になんらか補正は与えたいが
その補正を二つ付けたらそれは補正ではなくなるし、あくまで最低打率という事実がなくなる。
葛藤してチャンスメーカーだけにした。あくまでアライバとしての能力として選んだ
初球156打数の60安打 1本 .385これには付けるべきかホント悩む。
積極打法は変わりにつけた

不要と判断した能力
ミート多用、とにかく長打力はないが、外野フライが必要な場面などで積極的に初球打ちポップフライ
ってのは荒木の特徴でもある、この印象もあり荒木に初球をつけたくないと躊躇した

守備職人
検討余地はあるだろうけど
荒木と井端の差別化をつけるのはこの能力だと思ってる
井端には同年で対象だが荒木には通年かかってもつけないつもり
あくまで荒木は走りがメインの守備の人、積極守備で終わらせたい
無論菊池に守備職人はつけない

走塁だけがホントにどうするか悩みもの
ここで荒木にB付けて菊池Cにしたら贔屓査定だと思われるし・・
菊池もCにする気ではいる、理由は荒木同様

スポンサーサイト

2016/09/19 02:21|パワプロパワナンバー・査定関連TB:0CM:6

コメント:

査定変更
Cなんてそれは逃げだと分かった
adio #-|2016/10/10(月) 07:56 [ 編集 ]


素人並感だけど
ランナー平田を追い抜きそうな速さでサードベースを回る荒木の走り、あれはヤバいと思った。

走る人と定義しておいて走塁上げないのは不思議。
回るの下手すぎてオーバーランする人は、ベース回らないときしか全速力出せないことになっちゃうので……って考えたら頭ごちゃごちゃになりました。
#4pi2Q5LE|2016/10/04(火) 20:46 [ 編集 ]

荒木の守備は魅力的
荒木すこ 強竜時代のファン兼現鯉党としては菊池との比較は興味深くて読み応えある
菊池は梵がショートで、東出の穴を埋めるためにセカンドというのもあったけど
菊池がセカンドになったのは、肩の強さで、ライト前ヒットで一塁ランナーを三塁に行かせない抑止力的な意味でセカンドになったと聞く
それに比べ荒木は確かに肩は強いという印象はないが井端とのコンビネーションは本当に素晴らしいし、守備の技術もなんだかんだ荒木は凄かった印象
菊池はまだ伸びしろあると思う
でも走塁技術は菊池も荒木も本当にすごいと思うプレーたくさんあるし、
菊池荒木より上の走塁って誰になるんだろうとも思う
鯉心 #-|2016/09/24(土) 22:32 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2016/09/19(月) 20:00 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> あと一応返事待ってます

・・・・・あれ?
連絡が何も来てない・・・Σ(゜д゜lll)
オロオロ・・・
adio #-|2016/09/19(月) 14:23 [ 編集 ]


なるほど。デフォ吉田小坂宮本からの井端そして荒木という相対比較なんですね
この独特の査定論はやはり面白いですね。勉強になります

あと一応返事待ってます

OB査定ヲタ #-|2016/09/19(月) 11:41 [ 編集 ]


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック:
トラックバック URL
http://adio29.blog.fc2.com/tb.php/3464-904987b7

Copyright(C) 2006 青の血の進化SA All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.