パワポケ12、14の実在選手、OBのパスワードを大量公開!!


プロフィール

adio

Author:adio
パワポケ12、14の実在選手、OBのパスワードを大量公開!!

青の血2


リスト



リンク


検索フォーム


カテゴリー


最新コメント


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
18位
アクセスランキングを見る>>


↑押すと喜ぶはず・・・

人気サイトランキングへ


カウンター


パワプロ2016風ナイジャー・モーガン査定

モーガン査定改

パワプロ2016風ナイジャー・モーガン査定

モーガンの査定とは深いもので

走塁技術があるのは十分承知、しかし2塁打、3塁打に特筆すべきものがなく、
走力を高めるだけで特殊能力として走塁をつける価値がないと判断。
走力を高め理由は言うまでもなくドラッグバント、内野安打がそれに値する特殊能力、走塁とは別件と考えている。

バント技術より足で稼ぐバントである。
ただしこれでは5企図3盗塁2盗塁死が慎重盗塁、盗塁Fでもまだ走力87では速いとの判断。
盗塁Gに至る。元々盗塁は上手くない。

チームプレイの検討
モーガンは最初ドラッグバントの印象からチームプレイ×の印象があったが
意外に犠打は11ある、そこまで特筆すべきではないのでチームプレイ○なんていらない。

肩38~40で検討
弱肩理由と代理人の交渉失敗での退団だが、そこまで弱かった印象もない、
というか退団に至るまで致命的なのかと思う、40でいいかと、45はダメ。

8/17日
査定改定
走力87→85
盗塁G→盗塁F
スポンサーサイト

2016/08/15 12:37|パワプロパワナンバー・査定関連TB:0CM:7

コメント:

はえ^~
細かい理論から査定が成り立ってるんやなぁ~って
モーガンの査定は奥が深いんやな(こなみ)
鯉心 #-|2016/08/31(水) 07:13 [ 編集 ]

Re:
慎重盗塁の件についての考察ありがとうございます。

さて双方、お互いの主張を理解したところで帰宅後に査定直しに入ります。

まず盗塁はFに上昇。
走力は85。
この際走塁は、走力値によるドラッグバント差の検証を、行い次第回答を検討とします、現状Dのまま検証後、Cとします。

非常に有意義な議論をありがとうございました。
まだまだ未熟な査定がありますので今後ともよろしくお願いします。


adio #-|2016/08/16(火) 18:20 [ 編集 ]


そうですね。モーガンが40盗塁もしていたのは、来日の4年前で
来日時には確実に衰えているのは間違いありません。
しかし、やはり多く企図して失敗したわけではないのだから……というのが私の考えでした。

盗塁について
「つまり裏を返せば、自操作なら企図出来てしまう」
とのことですが、これはあまり問題ないと私は考えています。
というのもパワプロの盗塁のタイミングというのはシビアで、仮に走力A,盗塁Bの選手でも上手くタイミングを読んでスタートを切らないと、CPU相手にすら盗塁は簡単には決められません。
仮に走力A、盗塁F~Eのモーガンならば、相当上手く操作しなければ盗塁は決まらず、慎重盗塁を否定することにはならないと思います。
#-|2016/08/16(火) 17:45 [ 編集 ]


これは要検証になってきました
というか当ブログで初じゃないかな?
こういう議論をしたかった。

80でも87でもドラッグバントの成功率は同じです
=80も87も一緒・・・

そしたら査定上走力Aならなんでも同じってなりません?83の84差がないのは分かっても87、80で違わないと言われたらそこに疑問は付きます。(要検証)、次第によっては84走塁C、盗塁F。

この走力系問題の争点は
実際の動きを取るか
ゲームとしての動きを取るか
という話になりそうです。

つづいてお先に盗塁のお話
ここにadioがあくまで査定者(プレイヤーではない)であるということが浮き彫りになりました。
自操作という前提が全くありませんでした。
あくまでCPU前提だから変わらないと思ってましたが・・・

内心Gが乱暴なのは分かってます、Fから冒険はしたので。

ただ自操作踏まえ、adioが納得できないのは二点
「自動操作だとあまり盗塁を企図しないけど、自操作ならば上手く操作すれば盗塁できる」
つまり裏を返せば、自操作なら企図出来てしまう、
それって自操作による慎重盗塁の無効化・・・ってあり?慎重盗塁を査定した意味がなくなる。
ただし自己否定(言い出したら慎重盗塁=Gになりかねん)

次メジャーで42盗塁の実績
これ日本に来る何年前の話ですか?5年くらいたってますよ?
簡単に2016年に置き換えるならゴールデングラブの実績のある鳥谷がこんな守備力なわけないです、一番あてにするならその前年12盗塁5盗塁死を参照すべきでは?(実績というにはあまりに過去の話では?)

仮にその実績とやらを優先したとし、では何故日本の企図自体が大幅に減ったのかという疑問になります。

Fが妥当としてもこの点だけは疑問。

走塁は走力値の件を踏まえて要検証ですが、
これはな・・・難しい

実際の話で言えば走塁技術は十分評価されます、
がゲームとして80の走塁持ちと87走塁無しで80有>87になるなら話は別なんですが。

数字としての実績はなく、走塁上手い印象でこの走力に走塁B付けてオーペナでも回し過剰にならないかと危惧しています。
それぞ自操作でこの走力があれば走塁なんてカバー
出来そうだけど、見栄えが問題かやはり・・・・

adio #-|2016/08/16(火) 00:49 [ 編集 ]


おっしゃってることの意図は分かりますが
ランクが変わらない限り選手のモーションは同じなので
「ドラッグバントの成功率を上げるならば、走力を87にする」
というのは意味がないですよ。80でも87でもドラッグバントの成功率は同じです。
ミートやパワーは調子や特殊能力で細かく変動しますが、走力はそういったものに一切左右されないので。
それこそ走力Sという的外れな数値にしない限りドラッグバントの成功率が上がることはありません。

「日本において目立った好走塁はありましたか?」
とのことですが、それこそ印象査定です。
目立った好走塁がないなら走塁はDというのはおかしな話でしょう。
それでも上げるなら
MLBなら http://nico.ms/sm21333866の4.46~
NPBなら https://youtu.be/X16Xh22vRbY?t=1m42s
の動画で減速がほとんどない走塁を披露しています。

盗塁についてですが
「慎重盗塁がついてどうせ2~3盗塁ならFとGであることに見栄え以外になんの差がありますか? 」
とありますが、自操作で動かす際に大きな差があります。
仮に15秋山翔吾のように足が速くて成功率が低い選手のバランスを取るためにGというのは分かりますが、
企図した結果失敗を重ねた選手につけられる盗塁Gと、そもそもデータになるほど企図していない選手を「盗塁は上手くない」という理由で、MLBでの盗塁の実績もあるモーガンのような選手に盗塁Gをつけるのはどうみたって乱暴かつ理が通ってない査定です。
「自動操作だとあまり盗塁を企図しないけど、自操作ならば上手く操作すれば盗塁できる」
レベルの盗塁F~Eに落ち着けた方が、自操作で動かす場合により現実のモーガンに近い動きになる上、査定として正しいはずです。
#-|2016/08/15(月) 21:26 [ 編集 ]


先に言っておきますが、この査定はあくまで走力値とドラッグバントが主たる査定要素になり、その為の調整が含まれた結果です。

それを踏まえて

>走塁能力の本領は帰塁時のベースランニングの上手さなので二塁打、三塁打数で判断するのは早計だと思います。

では日本において目立った(好走塁による)本塁帰塁はありましたか?

>モーガンは来日前は過去に40盗塁も記録し、成功率7割前後と最低限はあります。

これは困った海外成績なんてものを含んでしまうと2000年李鍾範に盗塁Fなんて付けれないじゃないか・・・韓国帰ってからも50盗塁、なんせ韓国のイチローそんな人にFは・・・
ってのと同じになる。

さて真面目にお答えを返しますが仮に42盗塁しててもそれは積極盗塁で済ませればいい話であり、盗塁F以上を肯定する理由にはならないんです。例とし高木豊を参照にすればD以上にはならない

>慎重盗塁がついていれば走力Aでも年間盗塁企図数は0~3に収まります。

それを承知の上で聞きます、では慎重盗塁がついてどうせ2~3盗塁ならFとGであることに見栄え以外になんの差がありますか?

>文句ばかりですいません
いえ一見このような不満が出るのは当然です

さて本題。
この査定した時の自分への質問。
内野安打22うちドラッグバントの成功が17という数字に特殊能力内野安打といくつの走力が良いと思いますか?

S90・・・過剰査定
A80・・・低すぎる
A84・・・妥当
走塁C、盗塁F・・・


走塁C
お言葉を借りますと走塁能力の本領は帰塁時・・・
なら走塁の能力を削ってまでまだ走力値本体は伸ばせる。

A85~6・・・

盗塁F
これ以上は明らかにやりすぎだ、これだけの企図なら慎重盗塁と盗塁Fで充分、でも所詮企図が少ないなら走力上げる代償に見栄えは悪くなるがGとFに差はない、さらに基礎走力を上げれる、同時に盗塁走力の調整になる。

なら迷わずGにする、それで少しでもドラッグバントの成功を上げれるなら、
87という高い走力基礎値を出して公式の緒方、西村、大石に並ばせる走力値で納得させるには?
そういう為の特殊能力です、
これが走塁D、盗塁Gの真相です。

走塁技術があるのは十分承知というのはそういうことです

adio #-|2016/08/15(月) 18:34 [ 編集 ]


走塁能力の本領は帰塁時のベースランニングの上手さなので
二塁打、三塁打数で判断するのは早計だと思います。
あとモーガンは来日前は過去に40盗塁も記録し、成功率7割前後と最低限はあります。日本での盗塁企図数が少ないというだけでGはないですよ。
それにオーペナなら慎重盗塁がついていれば走力Aでも年間盗塁企図数は0~3に収まりますし。

言っといてなんですが、文句ばかりですいません
#-|2016/08/15(月) 14:26 [ 編集 ]


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック:
トラックバック URL
http://adio29.blog.fc2.com/tb.php/3450-d7262460

Copyright(C) 2006 青の血の進化SA All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.