パワポケ12、14の実在選手、OBのパスワードを大量公開!!


プロフィール

adio

Author:adio
パワポケ12、14の実在選手、OBのパスワードを大量公開!!

青の血2


リスト



リンク


検索フォーム


カテゴリー


最新コメント


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
355位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
18位
アクセスランキングを見る>>


↑押すと喜ぶはず・・・

人気サイトランキングへ


カウンター


中里の査定批判してたら褒めた。

さて面白い。

私情を査定に持ち込むななんて意見が出てきました。

おぉこわwww

坂本の査定そんな私情に流されてっか?

まぁ要するに坂本、小林にコメついて、菊池に批判コメありってことは

虚カスの鯉アンのガキが湧いたんじゃね?

って話ですわ。

ほっとけほっとけ
この査定はこうであるべきだなんて言っておきながら自分の考え否定されると何も返してこないんだからこういうのは。

今頃ブーメラン食らってるさ。

まぁこういうコメントが来るのも、堂々アンチ巨人と名乗り上げてコメント煽るからだろうけど?(自覚してるし…直せよwww)

否定する為にわざわざアクセスしてくれてありがとうございますね。

立派な査定論でも持ってんなら自分の庭でも作ったらとは思うんですがね。

またコメントで遊んでるよadioと思ってみてればいい。

まぁいつだってまともに取り合ってないからね、あぁいうの…

そのうちオフ会かなんかで刺された死ぬんじゃねwww
おぉこわ、ネット社会何があっかわがんねからね…

私情に流されて査定するなもクソもないっしょ、adioが決めた査定基準だってadio私情から生まれたものだし。

特に首位打者特別ルールとか私情も私情だよ?
2年連続首位打者でもミートBなのか?ってところから.335以上の首位打者のみA14なんてルール作ったわけですよ

好き嫌いの感情で全て査定出来るならこれほど楽なものはない

そんな暴挙が許されんなら巨人なんてクソ弱く査定してる、あれでキツく査定したとでも本気で思ってるのかと。

そうだな、中里の査定でノビ○ww私情に流されるなって言われたら少しは反省した。
けどあれは理解されるはず・・・

坂本はadioが嫌いだからこんな査定になってんのかな?って疑問に思う程度で
嫌いだからコイツ弱くしたったとは話が違う。

真面目に13行くと思ってない、12に盗塁○つけて充分でしょ?

ちなみに大半こういうコメントはまともに取り合ってはいないけど未だに
柳田の査定に入ったコメントは忘れない。

私情で査定すんなとか言われたけど、
私情で査定してたら柳田はとっくにAにでもしたいところだ。

ヤフドを本塁打一緒にしてはいけない、
まさかそんな意見の翌年ホームランテラスなんて便利なものが出来るとは思ってもみなかった。

これは検証するしかない。
柳田とデホね?

まだあの意見根に持ってます、球場補正かけなきゃダメなんて言われ、
その補正とやらの威力がどの程度のものかはっきりさせて初めて
あの意見を完膚なきまでに叩けるというもの。
まだあれは否定したりない。

まずうちの基準上シーズン29本いかなきゃ話にならない、
テラス有りで29行かなきゃ、Aじゃなきゃおかしいという話にはならない。

次に

※4、本塁打王30本以下のリーグの本塁打補正。

本塁打王が29本以下、最優秀防御率2.00以下の場合。
その年度、該当リーグの21本塁打以上の選手は本塁打の数を1.35倍(小数点切り上げ)して基準表に当てはまる。

これもおかわりが29本出してる以上今年は適応外が濃厚だから、安心してテラスランの補正検証が出来る。

方法論として間違ってる(実質その当たりがどれだけ出たかが不明な為)だろうが、
単純に今期のヤフドの本塁打数が何本でうちテラスランが何本、
というX:○の比率を昨季のホームの本塁打に当てはめ加算すれば、
昨年にもしテラスがあった場合本塁打がいくつであるという仮説は立つ。

まぁ前述の通り、テラスになった当たりがどれだけあったかを判断できない、
またadio自身が否定で使った通り、そもそも球場が広い故にあえてヒットを狙いに行く。
ということもあり得るのでこれもまた完全ではないが。

仮説としては有効かと思う
スポンサーサイト

2015/08/02 09:15|日記TB:0CM:3

コメント:

返信ありがとうございます

守備能力を数値化するのは難しいですね…
おおまかな基準がどのようなものなのか非常に気になります

私の場合は内野手の肩は補殺数と走力の数値を使っていますが…
ちょっと調整が難しいです
通りすがりの査定見習い #-|2015/08/04(火) 04:01 [ 編集 ]

Re:
正直そこまではっきり基準は決めてない。

この話は3ヶ月先に議論されると思う。

肩だけに限れば、
ファーストでC以上
セカンドでB以上は基本ないと思ってます。
サブポジある場合別。

守備も肩も走力もそうだけど、adioの場合ベースを決める。

で成績や映像、印象でこの選手と同じくらいでいいのか?、いやこの選手とこの選手が同じってのは…

みたいな感じ、だから坂本の走力は私情というよりかは他と比べそっちじゃないって判断してのこと。

まぁその方針で真剣に悩んだの荒木全盛期VS菊池だね。

こりゃ悩んだ。

結論守備力菊池を上にしたけど走力との兼ね合いで荒木と互角と判断している。

adio #w2YPfsyE|2015/08/03(月) 12:36 [ 編集 ]


いつもこのブログを参考にしております
そしてここまでの査定ができるなんてすごいと思っています
私情うんぬんの件は気にすることないと思います!
というより「私情を査定に持ち込むな」というコメント自体が私情の塊のような…(笑)

ところで、adioさんは肩力や守備力はどのように査定されてますか?
自分で作る時にそこの部分に四苦八苦していまして…
通りすがりの査定見習い #-|2015/08/03(月) 08:10 [ 編集 ]


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック:
トラックバック URL
http://adio29.blog.fc2.com/tb.php/3171-e0acbc3a

Copyright(C) 2006 青の血の進化SA All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.