パワポケ12、14の実在選手、OBのパスワードを大量公開!!


プロフィール

adio

Author:adio
パワポケ12、14の実在選手、OBのパスワードを大量公開!!

青の血2


リスト



リンク


検索フォーム


カテゴリー


最新コメント


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
407位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
15位
アクセスランキングを見る>>


↑押すと喜ぶはず・・・

人気サイトランキングへ


カウンター


過去最長記事、ですって。Danke

最近呂ちゃんに魅せられてるadioです。

メイシじゃないよ?

当然ながら先日作った球場観戦ガイド過去最長記事です、1万字…すげぇな…

字数測る為にWordに持ってたけど33ページ。

確かに画像と文字の大小があってページ数が増えるのは分かるけどさ。

もう論文じゃん?これ。

にしてもね、ここ数日あれのせいでホント記事書けなかったね…

感覚的に十日以上空けた気分。

adioは不思議なもんでね、こうしてケータイ(スマホ)だと30分あれば必ず1000字以上の記事は書ける(最短15分)けど

PCになると書けないんだよ、あのね一本指タイピングしてるわけでもないんだよ?早いまではいかないにしろ、使ってない人よりマシなタイピングは出来ますとも。

違う、そうじゃない
文が思いつかないの、なんか見えてこない構成が…

あのなんだっけ?終わらない時がとかいう記事あるじゃん?

あれ見れば一目瞭然。
ホントにね、時間が無かったとか書かなかった罪悪感的なものがあったとかじゃないの、あれくらいしか書けないのさマジで。

ここ数日記事が短いでしょ?
燃えよドラゴンズ風に歌えばとかいう記事もそう。

あれもタイトルに全く触れてない、あれは山本正之さん風に=「そーしてにっくき(←超強調)ジャイアンツ」
みたいに感情を込めないとダメかなってこと書こうとしたのさ

そもそもなんであれ作ろうとしたの?
って言うと

あのですね。

たまたまリンク先のブログにね、ウチが大きいブログだ的なこと書いてあるんですよ。前にもそんなこと言われたかな

ありがたいですね。

けどパワポケの世界なんて野球ファンからしても極一部ですよ、確かにその中では実在選手のパワポケパスワードといえばadioくらいの存在になってしまったのかもしれませんが。

選手作成が無くなった状態で大きいと言って頂く資格があるのかと。

このブログがね中途半端な存在なんですよ結構、野球知らない人が見ると野球のことばっかりで分からない、パワプロばっかり。

パワポケの便利ツールとして使って頂いた方にはもう必要ない存在となってるわけですよ。

パワプロとかにこだわるならね。

パワポケの引退を考えていたのは実は昨年7月頃です、その時はまだ2014を作ることすら考えてませんでした。

このブログをどうしようかと決めたのは8月の萩・四国旅行。

あれで全てが決まった、あっそういえばオフ会の記事…まだ完成してないんじゃ…

やっべぇ…

あのオフ会はホントに面白かったし、adio自身の気持ちもはっきり分かるようなものだった。

adioが会って学んだ1つに、

純粋にOB選手、野球を知りたいという気持ち、あくまでパワプロはそれを表現するツール。

そういったことを感じました。

当然のことだがadioにはそれが出来てなかった。

野球あってのパワプロでパワプロあっての野球ではない。

即ちadioも野球が好きである。

ならもうパワプロとかそういう枠にとらわれず広く野球をどう好きになってもらうか、そしてその中でゲームをしたいと考える人達に何が提供できるか、野球に少しでも興味を持ってもらった上でこのブログを見ていただくにはどうするへまきか。

さらに選手作成のように連続的に記事を書かなくてもどうしたら1つのコンテンツを見てもらうか。

これがadioの出した結論である。
今までパワポケ(パワプロ)として考えて来たことを野球という角度から見ていくことにした。

それが今回の

アプリ製作
野球観戦ガイド

というものの完成である。

これからも恐らくパワポケやパワプロを書くことはあるだろうが、あくまでそれも野球に共感してもらう為のツールとして書く。


そうしていくことがここの進化の形かもしれない。
スポンサーサイト

2015/03/04 00:33|日記TB:0CM:0

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック:
トラックバック URL
http://adio29.blog.fc2.com/tb.php/3018-1a64048b

Copyright(C) 2006 青の血の進化SA All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.