パワポケ12、14の実在選手、OBのパスワードを大量公開!!


プロフィール

adio

Author:adio
パワポケ12、14の実在選手、OBのパスワードを大量公開!!

あおのちばなー


リスト



リンク


検索フォーム


カテゴリー


最新コメント


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
14位
アクセスランキングを見る>>


↑押すと喜ぶはず・・・

人気サイトランキングへ


カウンター


パワプロ査定2005年 横浜

パワプロ査定2005年 横浜ベイスターズ


投手


横浜投手1

横浜投手2


野手
2005横浜野手1

2005横浜野手2

ピックアップ査定
三浦大輔
マーク・クルーン
金城龍彦(パワプロ2016パワナンバー付き)

多村仁
古木克明
小池正晃(パワプロ2016パワナンバー付き)




スポンサーサイト

2018/03/04 23:26|年度別球団査定TB:0CM:0

パワプロ風査定2017年 オリックス

投手
オリックス投手1
オリックス2


野手
オリックス野手1
オリックス


不思議と苦戦はなかった
伊藤と若月は競えるようにしてある。

オリックス二遊間にて
adioの当初の認識
ニ 西野 大城
遊 安達

実際
西野 100試合 二塁 80試合
安達 109試合 遊撃 105試合
大城 122試合!? 二塁 56試合 遊撃51試合

・・・ピ・・ポ・・・パ
・・・・・・・・TULLLL・・・・・



「もしもし」

adio「おたくの球団の二遊間はどういう使い方してるんですか!!!」

などとオリックスファン現地観戦民にコンタクトを取る始末

結論
「大城がショートやってるのは安達の穴埋めだけ
西野は打撃がお察し、おたくの白崎が打撃以外成長した姿があれです。
守備は西野の方がいい、足は大城の方がいい
大城は外野にも逃げられる、安達は判断はいいが俊足ではない。
来季は分からない小島だの鈴木だの宗だのもいる。」

と様々なご意見をいただきました
こうして自分の査定を見て認識のズレが無いことを確認
ふむやはりあってたか・・・・
すんなり査定が出来ました、現地民の声重要。
特にオリックス兼ヤクルトファンなんて貴重な人材です。

吉田正尚
なんの迷いもなくパワーヒッター付けられる
本数事情仕方ないが来季パワーA人材がいっぱいいる

投手
山岡は思った通り、黒木は意外だった。

全体的投手の印象
クールガイシュート回転's

なんだこのポーカフェイス持ちとシュート回転の多さは・・・オリックスの流行らしい

根元薫について多分来季は野手側で扱う、断念するなら能力はこれくらいでいいかと

ピックアップ査定(簡易でおさまらなかったもの)
安達駿太ロメロT-岡田松葉佐藤達金子千尋西



2017/12/29 20:46|年度別球団査定TB:0CM:0

パワプロ風査定2017年 ソフトバンク

投手

ソフトバンク投手1

ソフトバンク投手2

野手

ソフトバンク野手

ソフトバンク野手2

★が付いてる選手は詳細な査定があります。

内川聖一今宮健太中村晃柳田悠岐松田宣浩上林誠知アルフレド・デスパイネ

本音、二軍選手は結構知らなかった。
正直調べると。

共通して、本当に共通して
50m6秒~5秒後半で遠投100~110の多いこと。
身体能力査定がいかに役立たないかですよ。
やっぱ身体能力より出した成績だね。
公式基準で行くなら明石を途中交代させた方がいいセカンドがいっぱいいる、これが身体能力による逆転現象、adioはこれが死ぬほど嫌い。

2017/11/26 23:03|年度別球団査定TB:0CM:0

パワプロ風査定2017年 巨人

パワプロ風査定2017年 巨人 投手・野手完成

投手
巨人投手


巨人投手2

野手

2017巨人野手


2017巨人野手2

各種解説
マギー・・・欄内に収まりきらないのでのちほどピックアップ査定を出す

坂本勇人
積極守備は付けない
これがadioの自信を持って査定をする点です。(アンチ査定と否定されない為に以下が理由)

のちに査定論に出てくるが積極守備ってのはただのダイビングだ。
坂本の守備集を見たが公式が守備職人を付けた気持ちが分かった気がする。
坂本の近年の守備動画を見るとランニングスローの映像が増えている、また全体的に好プレー映像が減っている。
これを見て出た結論は守備が格段にうまくなっている

守備集が減った=積極的ではない
という意味ではなく
守備集が減った=スタートが良く難しい球を普通にさばけるようになっている(飛びつく必要すらない)

と捉えてもらえばいい、これは積極守備ではない、むしろ付けたら今の坂本の守備を評価したことになっていない。
送球にしてもそうだ雑なあの送球がうまくなっている・・・
これは守備Aもうなずける・・・

では何故守備職人は付かないのか



こういう解説が絶句し、観客がザワつくレベルの状況判断と送球が出来て初めて職人技と呼べる。
坂本にしか出来ないという守備が存在しない、似たようなプレーが今宮でも不可能ではない。
こんな守備坂本にしかということがあってから守備職人が付く。

まだそこまでの+αじゃない
また盗塁は本来ギリギリF範囲だが基礎走力を考慮しE。
坂本はBの中盤以上の俊足ではなく昔から68~72くらいだと思っている。


阿部慎之助・・・キャッチャー排除、守らなくなって二年、ギリギリサブポジで残すことも出来るが、
恐らくもう身体的に引退試合でもない限り守らないだろうと見込んでのキャッチャー削除、
もし万一来年守ったら復活させる、阿部は打者阿部でありもうキャッチャーではない。
それを捕手として守らせるという選択肢を残すってことはファースト阿部慎之助を認めない、
今の(強調)阿部慎之助を見て査定しているという事にならない。

亀井・・・サヨナラ男
本来3打が基準だが、間違えなく付ける
敬遠3度の例のサヨナラ本塁打のことは一切査定評価に含めていない
注目すべきは通算サヨナラ本塁打が本塁打数に対して非常に多いという点。
駒田と理屈は一緒、むしろ金特将来的に出せると見込んでのサヨナラ男


小林・・・WBCやオールスターなどでの活躍を評価しお祭り男付き、
またキャッチャーとしてもやや成長を感じる為FからEに上げる、
2016からの査定で一貫しているが小林をキャッチャーCにするのは阿部に失礼。

投手
澤村・・・ケガG「科学ノ発展二犠牲ハツキモノデース」

菅野・・・ピックアップ査定、こちらをご覧ください

畠・・正直ここの感覚の使い方が公式と同意だったのには驚いている
生で見てストレートはそこまで凄いと思わなかったが、緩急主体のピッチングだと感じた。
変化球のあとのストレートが良く効いている、ノビCで緩急や奪三振でノビを足していくイメージ

マイコラス・・昨年からキレるシーンが連想されるが短気不要、小林が悪い。バーネットとかとは違う。いい人

山口俊・・査定基準を無視して感覚だけでガラスのハートを付けた、
理由はご存じクソメンタル、正直事件とかじゃなくても付けてもいいくらい、簡単に泣くし・・・

カミネロ・・ここまでの球速が出てるとは知らなかった、変化球基準表守護神球速ルールに基づき変化球-2
しかし球速ほど数字が脅威じゃない、ノビFで。



当方アンチ巨人の為、査定に偏りが出ないよう細心の注意を払いましたが
それでも巨人のことを隅から隅まで理解しているわけではございません。
査定に納得がいかない場合喜んで査定向上の為に意見を取り入れますが、
それなりに理由を問う場合があります。



モットーは
コミュ

ですから


2017/11/04 19:13|年度別球団査定TB:0CM:3

パワプロ風査定2017年横浜DeNAベイスターズ(シーズン中変動)

パワプロ風簡易査定2017年横浜DeNAベイスターズ(完成版)

最終更新投手・野手 2017/10/12 完成
野手
野手1
野手2



投手
投手
投手2


多分こうい査定は自分の応援してる球団じゃないと本格的に感性が出せない

二軍級はテキトー
ちょっと解説がいる査定

倉本の守備は思った通りの査定にしてる、評価すべき送球や守備の積極性は認めるが
肩の弱さ、スタートの遅さ、無駄な滑り込み等が気になるのでこういう評価

投手は計算式通りだが総じて中継ぎのスタコンが低くなっている。まぁそうだよね
パットンですらもう最近あれだから予想されてるよりコントロールは低いだろう

井納の乱調・・・7回に突然崩れるイメージから

久保の特殊能力・・奪三振等まだ付ける能力はある簡易ではここまで

シーズンが終わった為簡易査定が完成となります

これからちょっと簡易では表せなかった選手を特集します

倉本
梶谷
ウィーランド
久保

あと査定概念は随時この記事に更新

2017/07/17 09:25|年度別球団査定TB:0CM:5

パワプロ風査定1999年中日ドラゴンズ

パワプロ風査定1999年中日ドラゴンズ
※途中移籍(トレードによる退団)選手は他球団にて査定
※背番号はシーズン終了時のものを使用


ポジション 背番号 名前
投手 11 川上憲伸
投手 12 日笠雅人
投手 13 岩瀬仁紀
投手 14 今中慎二
投手 16 山田洋
投手 17 サムソンリー(2016パワナンバー付き)
投手 18 武田一浩
投手 19 中山裕章
投手 20 宣銅烈
投手 21 正津英志
投手 24 遠藤政隆
投手 25 門倉健
投手 26 落合英二
投手 28 大塔正明
投手 29 前田幸長
投手 30 鶴田泰
投手 32 島崎毅
投手 33 小山伸一郎
投手 34 山本昌
投手 42 有働克也
投手 43 小笠原孝
投手 45 岸川登俊
投手 46 古池拓一
投手 47 野口茂樹
投手 51 井手元健一朗
投手 52 東瀬耕太郎
投手 53 佐藤康幸
投手 61 矢口哲朗
投手 62 宮越徹
投手 63 金森隆浩
投手 64 白坂勝史
投手 68 川添将大
投手 69 呂建剛

ポジション 背番号 名前
捕手 27 中野栄一
捕手 36 藤井優志
捕手 38 鈴木郁洋
捕手 39 中村武志
捕手 44 光山英和→巨人
捕手 44 吉原孝介
捕手 65 清水清人
捕手 67 三輪敬司
内野手 1 福留孝介
内野手 2 荒木雅博
内野手 3 立浪和義
内野手 4 ゴメス
内野手 5 渡辺博幸
内野手 6 久慈照嘉
内野手 7→8 森野将彦
内野手 9 愛甲猛
内野手 22 山崎武司
内野手 31 南渕時高
内野手 41 鳥越裕介→ダイエー、拝啓星野仙一様
内野手 48 井端弘和
内野手 49 種田仁
内野手 54 神野純一
内野手 55 安田秀之
内野手 64 リリアーノ
内野手 66 高橋光信
外野手 00 山口幸司
外野手 0 ショーゴー
外野手 8→7 李鍾範
外野手 23 関川浩一
外野手 35 幕田賢治
外野手 37 筒井壮
外野手 40 益田大介
外野手 41 河野亮
外野手 50 音重鎮
外野手 56 原田政彦
外野手 57 蔵本英智
外野手 58 大西崇之
外野手 59 仁平馨
外野手 60 峰秀
外野手 99 井上一樹

2017/05/21 10:19|年度別球団査定TB:0CM:0
Copyright(C) 2006 青の血の進化_∞ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.